教員紹介

Nicholas Bovee

教員詳細

Nicholas Bovee
准教授
Nicholas Bovee Nicholas Bovee
所属 教育研究施設 語学教育研究センター
学位 修士(M.S.Ed. TESOL); E-Research and Technology Enhanced Learning PhD Candidate (Lancaster University, UK)
ホームページ http://lerc.kyusan-u.ac.jp/bovee.html

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    外国語教育、 英語教育

  • 研究テーマ

    CALL(コンピューター支援言語学習)

担当科目

英語会話 Ⅰ-Ⅳ、国内ジョブトレーニング、再履修II、翻訳入門(キャリアイングリッシュプログラム)

学生のみなさんへのメッセージ

My greatest hope is that I can show you how to use the right "tools" for learning English. I believe that with the right tools and motivation you can learn anything - not just here at KSU but after you graduate as well. Yes we can! YES WE CAN!

学歴

1998年3月 バージニア大学 - Bachelor of Arts in Biology, University of Virginia, Charlottesville, USA
2009年5月 テンプル大学(修士)- M.S.Ed., Temple University Graduate College of Education, Fukuoka, Japan

研究業績

著書

論文

  • Staying motivated to e-learn: Person- and variable-centred perspectives on the longitudinal risks and support(Refereed Papers) 共著 2018年5月 Computers and Education(120巻) Fryer, L. K. 227-240
  • Supporting students' motivation for e-learning: Teachers matter on and offline(Refereed Papers) 共著 2016年7月 The Internet and Higher Education(30巻) Fryer, L. K. 21-29
  • E-learning: Reasons students in language learning courses don’t want to(Refereed Papers) 共著 2014年5月 Computers and Education(74巻) Fryer, L. K. Nakao, K. 26-36
  • Comparing multidimensional and continuum models of vocabulary acquisition: an empirical examination of the Vocabulary Knowledge Scale(Refereed Papers) 共著 2012年6月14日 TESOL Quarterly(46巻4号) Stewart, J., Batty, A. 695-721
  • Coordinating a vocabulary curriculum: exploration, pilot, trial and future directions 共著 2011年7月 JALT(全国語学教育学会) 2010年全国大会会報 Fryer, L., Stewart, J., Anderson, C., Gibson, A. 86-96
  • オンラインリーディングコース開発:VOD方式eラーニング環境に最新教授法を組み入れる 単著 2009年9月 日本教育工学会 第25回全国大会会報 835-836
  • The utility of shadowing 共著 2009年7月 JALT(全国語学教育学会) 2008年全国大会会報 Stewart, J. 888-900
  • Developing new e-learning content in the Moodle LMS for use in Reading & Writing courses 単著 2017年12月1日 九州産業大学 総合情報基盤センター紀要「COMMON」(37巻) 78-84
  • Reading教材としての新しいe-learningコンテンツの開発 – KSU Spotline Readingと予備的調査 共著 2017年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(12巻) Ozono, S. 79-87
  • Using the OCST as a speaking activity in LERC Reading & Writing classes 共著 2016年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(11巻) Stewart, J. 51-56
  • Customizing Moodle for large installations: additions and improvements in KSU SpotLine 単著 2016年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(11巻) 57-69
  • iPad-based classroom activities and grammar tests under development at the LERC 共著 2015年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(10巻) Cameron, A. 71-82
  • Motivational commercials in the context of English language learning at a Japanese university 共著 2014年12月1日 九州産業大学 総合情報基盤センター紀要「COMMON」(34巻) Fryer, L. K. Sano, A. Ozono, S. 14-20
  • Teacher and student perceptions of a pilot flipped English conversation course at KSU 共著 2014年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(9号) Howarth, M. 38-62
  • Applying self-determination theory to a qualitative investigation of how an instructional design team perceived project experiences 単著 2013年12月1日 九州産業大学 総合情報基盤センター紀要「COMMON」(33号) 50-61
  • E-learning: reasons students don't want to 共著 2012年12月1日 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(7巻) Fryer, L. 5-21
  • KSU myWordの開発経過およびALC PowerWordsとの完了状況比較 単著 2012年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(7巻) 95-99
  • Progress report on the development of an online vocabulary CALL system 共著 2011年12月1日 九州産業大学 総合情報基盤センター紀要「COMMON」(31巻) Fryer, L. 10-16
  • Anonymity in computer-mediated communication in Japanese and Western contexts 共著 2010年3月 サイバー大学紀要(2巻) Cvitkovic, R. 41-52
  • Validating a test of vocabulary depth 共著 2010年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(5巻) Stewart, J., Connor, S., Stubbe, R. 51-73
  • A comparison of vocabulary test methods 共著 2009年3月 九州産業大学 語学教育研究センター紀要(4巻) Stewart, J., Connor, S. 85-97