教員紹介

安達 隆博

教員詳細

安達 隆博
准教授
安達 隆博 ADACHI TAKAHIRO
所属 人間科学部 スポーツ健康科学科
学位 修士(人間環境学)
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    スポーツ科学、 体力科学

  • 研究テーマ

    ハンドボールの競技力向上

担当科目

健康学、スポーツ科学演習

学生のみなさんへのメッセージ

 大学生の4年間は、みなさんの人生を決める非常に重要な時期です。誰と出会いどんなことを考えるのか。なにに興味を持つのか。その一つ一つが大きな財産となります。  今日できることを明日に引き延ばさずに、”今”を大切に過ごしてください。

学歴

2002年3月 九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻健康科学コース修士課程修了
2005年3月 九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻健康科学コース博士後期課程 単位取得満期退学

研究業績

著書

論文

  • 教養教育としてのスポーツ科学演習における教育効果 共著 2015年 健康・スポーツ科学研究(17号) 奥村浩正、中尾武平、安達隆博、安陪大治郎、原 巌、安河内春彦、村谷博美 31頁〜41頁
  • 「スポーツ科学演習」を履修した女子大学生の体力に関する実態調査  共著 2014年 健康・スポーツ科学研究(16号) 安達隆博、中尾武平、安陪大治郎、奥村浩正、安河内春彦、村谷博美、原 巌 1頁〜4頁
  • 男女大学生における肥満と隠れ肥満、および隠れ肥満予備軍に関する実態調査 共著 2014年 健康・スポーツ科学研究(16号) 安陪大治郎、中尾武平、安達隆博、奥村浩正、安河内春彦、原 巌、村谷博美 5頁〜10頁
  • 九州産業大学新入生の身体的特性および体力・運動能力 共著 2014年 健康・スポーツ科学研究(16号) 中尾武平、安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、安河内春彦、村谷博美、原 巌 11頁〜16頁
  • Social Network Services を併用した運動プログラムが身体活動量、栄養素等摂取量および精神的健康に及ぼす影響 共著 2014年 健康・スポーツ科学研究(16号) 中尾武平、安達隆博、原 巌 17頁〜24頁
  • ネパール人児童の歩数と栄養素等摂取量が身体組成に及ぼす影響 共著 2013年 健康・スポーツ科学研究(15号) 中尾武平、安達隆博、斉藤篤司、大柿哲朗 21頁〜28頁
  • Features of Changes of Direction Sprint (CDS) Performance in Elite Japanese Youth Women Handball Players: A Comparison of the Correlation Coefficient between CDS and Field Tests, EHF Scientific Conference 2013, Women and Handball(Refereed Papers) 共著 2013年 Science and Practical Approaches, Natural Sciences, European Handball Federation Moriguchi T, Ichimura S, Tamura S, Saito S, Adachi T, Ogasawara I, Nakata Y, Yokote K, Hanaoka M, Todoroki M, Tanaka M pp.92-95
  • 授業を介した学生の行動変容の可能性 第7報:健康状態の自己評価の変動とその可能性 共著 2012年 健康・スポーツ科学研究(14号) 村谷博美、安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、原 巌、安河内春彦 1頁〜12頁
  • 授業を介した学生の行動変容の可能性 第8報:喫煙行動に対する健康学関連科目の貢献(2) 共著 2012年 健康・スポーツ科学研究(14号) 安陪大治郎、安達隆博、奥村浩正、安河内春彦、原 巌、村谷博美 13頁〜16頁
  • 授業を介した学生の行動変容の可能性 第9報:授業形態別にみた飲酒行動の変容 共著 2012年 健康・スポーツ科学研究(14号) 安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、安河内春彦、原 巌、村谷博美 17頁〜22頁
  • 授業を介した学生の行動変容の可能性 第10報:入学から1年後の朝食摂取状況の現状について 共著 2012年 健康・スポーツ科学研究(14号) 安河内春彦、安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、原 巌、村谷博美 23頁〜26頁
  • 学生の運動習慣について 共著 2012年 健康・スポーツ科学研究(14号) 健康・スポーツ科学研究 27頁〜31頁
  • スポーツ科学演習を履修した動機と受講後の感想について 共著 2012年 健康・スポーツ科学研究(14号) 原 巌、安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、安河内春彦、村谷博美 31頁〜34頁
  • 授業を介した学生の行動変容の可能性 第6報:飲酒行動の変容 共著 2011年1月 健康・スポーツ科学研究(13号) 安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、安河内春彦、原巌、村谷博美、野口副武 29頁~32頁
  • 授業を介した学生の行動変容の可能性-調査法の概略と対象者全体の健康行動・意識調査- 共著 2010年1月 健康・スポーツ科学研究(12号) 村谷博美、安達隆博、安陪大治郎、奥村浩正、原巌、安河内春彦、野口副武、白橋眞喜 1頁~9頁
  • 大学男子ハンドボール選手における体力および身体組成特性のポジション別比較 共著 2010年1月 健康・スポーツ科学研究(12号) 安達隆博、中尾武平 39頁~43頁
  • 大学男子ハンドボール選手の体力特性 単著 2009年1月 健康・スポーツ科学研究(11号) 安達隆博 1頁~5頁
  • ハンドボールジュニア優秀選手の体力測定評価に関する研究 共著 2008年1月 健康・スポーツ科学研究(10号) 安達隆博、斉藤慎太郎、白井克佳、栗山雅倫、田中 守 25頁~32頁
  • 福岡県小学生柔道選手の体力調査研究 共著 2008年1月 健康・スポーツ科学研究(10号) 安河内春彦、安達隆博、藤田英二 19頁~24頁
  • Gait Patterns and Muscle Activity in the Lower Extremities of Elderly Women during Underwater Treadmill Walking against Water Flow 共著 2007年 Journal of Physiological Anthropology(vol.26) Tomoki Shono, Kenji Masumoto,Kazutaka Fujishima, Noboru Hotta, Tetsuro Ogaki and Takahiro Adachi 579頁~586頁

学会等および社会における主な活動

  • 日本体力医学会
  • 運動生理学会
  • 日本体育・スポーツ学会
  • 九州体育・スポーツ学会
  • 日本生理人類学会