教員紹介

教員紹介

教員詳細情報

検索結果に戻る  印刷する

氏名 朝廣 雄一
かな あさひろ ゆういち(ASAHIRO YUICHI)
所属 理工学部 情報科学科,情報科学部 情報科学科
職名 教授
学位 博士(工学) 
ホーム
ページ
http://www.is.kyusan-u.ac.jp/~asahiro/index-j.html  
朝廣 雄一

専攻分野・研究テーマ

専攻分野
情報学基礎理論
研究テーマ
アルゴリズムと計算複雑さ

担当科目

グラフ理論、数理論理学、アルゴリズム論I,II、計算モデル論、アルゴリズムと計算量特論(大学院)

学生諸君へのメッセージ

私が専門としている「アルゴリズム」の情報科学における位置づけは、スポーツで例えると「走ること」に対応します。色々なスポーツ【コンピュータにおける処理】で必要な基本技術が、走ること【アルゴリズム=処理手順】です。色々なスポーツを上手にプレイするには、速く上手に走る必要があります。例えばサッカーを例にとると、速く走れれば有利ですし、速いだけでなく上手に走る技術が有効です。コンピュータにおいても、速いアルゴリズムや、上手な(例えば、容量をあまり使わない)アルゴリズムなどが必要とされています。一流のサッカー選手になるためには、100mを世界記録で走れる必要までは、たぶんないでしょう(走れるなら有利なはずです)。しかし、どのような分野においても、基礎とされる技術や知識を身につけておくことは重要です。大学で、基礎知識や基礎技術をしっかりと身につけることを目標としてください。

学歴

1994年3月
九州大学 工学部 情報工学科 卒業
1996年3月
九州大学大学院 工学研究科 修士課程 情報工学専攻 修了
1998年4月
九州大学大学院 システム情報科学研究科 博士後期課程 情報工学専攻 修了 (博士(工学))

研究業績

 著書

  • 離散数学 共著 2006年8月 コロナ社 牛島和夫編著,相利民,朝廣雄一著

 論文

  • Regular induced subgraphs in bipartite and planar graphs(Refereed Papers) 共著 2016年 Proc. The 19th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2016) Y. Asahiro, H. Eto, T. Ito, and E. Miyano 43-1-8
  • Experimental evaluation of approximation algorithms for maximum distance-bounded subgraph problems(Refereed Papers) 共著 2016年 Proc. Joint 8th International Conference on Soft Com-puting and Intelligent Systems and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems Y. Asahiro, T. Kubo, E. Miyano 892-897
  • Degree-Constrained Graph Orientation: Maximum Satisfaction and Minimum Violation(Refereed Papers) 共著 2016年1月 Theory of Computing Systems(58巻1号) Yuichi Asahiro, Jesper Jansson, Eiji Miyano, and Hirotaka Ono 60-93
  • Graph Orientations Optimizing the Number of Light or Heavy Vertices(Refereed Papers) 共著 2015年 Journal of Graph Algorithms and Applications(19巻1号) Yuichi Asahiro, Jesper Jansson, Eiji Miyano, and Hirotaka Ono 441-465
  • Optimal Approximation Algorithms for Maximum Distance-Bounded Subgraph Problems(Refereed Papers) 共著 2015年12月 Proc. 9th Annual International Conference on Combinatorial Optimization and Applications, Lecture Notes in Computer Science(9486巻) Yuichi Asahiro, Yuya Doi, Eiji Miyano, Hirotaka Shimizu 1-15
  • An Improvement of the Greedy Algorithm for the (n^2-1)-Puzzle(Refereed Papers) 共著 2015年6月 Proc. 15th International Conference on Computational Science and Its Applications (ICCSA 2015), Lecture Notes in Computer Science(9156巻) Kaede Utsunomiya and Yuichi Asahiro 457--473
  • Degree-Constrained Graph Orientation: Maximum Satisfaction and Minimum Violation(Refereed Papers) 共著 2014年 Proc. 11th International Workshop on Approximation and Online Algorithms (WAOA 2013), Lecture Notes in Computer Science(8447巻) Yuichi Asahiro, Jesper Jansson, Eiji Miyano, and Hirotaka Ono 24-36
  • Complexity of finding maximum regular induced subgraphs with prescribed degree(Refereed Papers) 共著 2014年9月 Theoretical Computer Science(550巻) Yuichi Asahiro, Hiroshi Eto, Takehiro Ito, Eiji Miyano 21-35
  • Optimal Approximability of Bookmark Assignments(Refereed Papers) 共著 2013年11月 Discrete Applied Mathmatics(161巻16-17号) Yuichi Asahiro, Eiji Miyano, Toshihide Murata, and Hirotaka Ono 2361-2366
  • (1+ε)-competitive Algorithm for Online OVSF Code Assignment with Resource Augmentation(Refereed Papers) 共著 2013年11月 Journal of Combinatorial Optimization(26巻4号) Yuichi Asahiro, Kenta Kanmera and Eiji Miyano 687-708
  • Complexity of Finding Maximum Regular Induced Subgraphs with Prescribed Degree(Refereed Papers) 共著 2013年8月 Proc. 19th International Symposium on Fundamentals of Computation Theory (FCT 2013), Lecture Notes in Computer Science(8070巻) Yuichi Asahiro, Hiroshi Eto, Takehiro Ito, and Eiji Miyano 28-39
  • Maximum Diameter-Bounded Subgraphs in Intersection Graphs(Refereed Papers) 共著 2013年7月 Proc. The 16th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2013) Yuichi Asahiro, Yuya Doi, Eiji Miyano, and Hirotaka Shimizu 83-90
  • Inapproximability of Maximum r-Regular Induced Connected Subgraph Problems(Refereed Papers) 共著 2013年3月 IEICE Transactions on Information and Systems(E96-D巻3号) Yuichi Asahiro, Hiroshi Eto, and Eiji Miyano 443-449
  • Graph Orientations Optimizing the Number of Light or Heavy Vertices(Refereed Papers) 共著 2012年 Proc. 2nd International Symposium on Combinatorial Optimization (ISCO 2012), Lecture Notes in Computer Science(7422巻) Yuichi Asahiro, Jesper Jansson, Eiji Miyano, and Hirotaka Ono 332-343
  • Improved Inapproximability of Maximum r-Regular Induced Connected Subgraph Problems(Refereed Papers) 共著 2012年7月 Proc. The 15th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2012) Yuichi Asahiro, Hiroshi Eto, and Eiji Miyano 161-168
  • NP-hardness of the Sorting Buffer Problem on the Uniform Metric(Refereed Papers) 共著 2012年7月 Discrete Applied Mathematics(160巻10-11号) Yuichi Asahiro, Kenichi Kawahara, and Eiji Miyano 1453-1464

 研究費・研究助成等

  • 構造拡張型の組合せ最適化問題に関する研究 代表 2013年~2016年
  • ウォークに基づく局所演算の結合による大域的最適化 代表 2010年~2012年

 学会等および社会における主な活動

  • 情報処理学会 正会員 1995年~現在
  • ACM Regular Member 2004年~現在
  • 情報処理学会 アルゴリズム研究会 運営委員 2014年~現在

検索結果に戻る  印刷する

ページの先頭へ