教員紹介

教員紹介

教員詳細情報

検索結果に戻る  印刷する

氏名 合志 和晃
かな ごうし かずあき(GOSHI KAZUAKI)
所属 理工学部 情報科学科,情報科学部 情報科学科
職名 教授
学位 博士(情報科学) 
ホーム
ページ
http://www.is.kyusan-u.ac.jp/~goshi/j/index.html  
合志 和晃

専攻分野・研究テーマ

専攻分野
ソフトウェア、 社会システム工学・安全システム、 情報科学
研究テーマ
知的支援システム、高度交通システム(ITS)、知的教育システム(ITS)

担当科目

プログラミング基礎、データ構造とアルゴリズムⅠ、ソフトウェア演習(Java3D)、ゲームプログラミング演習

学生諸君へのメッセージ

「プログラミングは楽しい」小さいころから今ままで何か作って楽しかったことはありませんか?つみき、折り紙、ブロック、レゴ、紙工作、木工、プラモデル、作文、作曲、料理、。。。ソフトウェア作りであるプログラミングも同じ楽しさがあります。ワープロ、Webブラウザ、ゲーム、どのソフトウェアもどれも誰かが作ったものです。プログラミングには、 ①ものづくりの楽しさ ②パズルのような達成感 ③人に使ってもらって喜ばれたときの嬉しさがあります。研究では、実際に、自動車に搭載するハードウェアとソフトウェアを作っています。自分で作ったシステムが、運送会社の協力によって関西や時には東京まで走るトラックの中で動作しているのを大学にいながら見ることができるのは大変面白いです。

学歴

1988年4月
九州大学工学部電気系学科 入学
1992年3月
九州大学工学部電子工学科 卒業「学士(工学)」
1992年4月
九州大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程 入学
1994年3月
九州大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程 修了 「修士(工学)」
1994年4月
九州大学大学院工学研究科情報工学専攻博士後期課程 進学
1996年4月
九州大学大学院システム情報科学研究科情報工学専攻 に 転研究科
1997年3月
九州大学大学院システム情報科学研究科情報工学専攻博士後期課程 修了  「博士(情報科学)」(九州大学)

研究業績

 著書

 論文

  • An IoT-based Safe Driving Management System(Refereed Papers) 単著 2016年11月28日 Proceedings of MOBIQUITOUS 2016 - 13th Annual International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services Kazuaki Goshi, Masaki Hayashi, Yasuaki Sumida, Katsuya Matsunaga 280-281
  • 先急ぎ運転の得失分析システムの開発と一分析(査読付き) 共著 2014年1月 情報処理学会論文誌(55巻1号) 林政喜、隅田康明、合志和晃、松永勝也 459-469
  • Development of the Safe Driving Training System with the Function of Driver Identification(Refereed Papers) 共著 2013年10月16日 Proceedings of 20th ITS World Congress TOKYO 2013 Kazuaki Goshi, Tatsuro Fukushima, Masaki Hayashi, Yasuaki Sumida, and Katsuya Matsunaga CD-ROM
  • 経路探索用データ作成のための電動車いすの走行負荷に基づく手動車いすでの移動に必要な力量の推定方法(査読付き) 共著 2013年1月 情報処理学会論文誌(54巻1号) 隅田康明、林政喜、合志和晃、松永勝也 146-155
  • Development of a route finding system for manual wheelchair users based on actual measurement data(Refereed Papers) 共著 2012年9月4日 Proceedings of 2012 9th International Conference on Ubiquitous Intelligence and Computing and 9th International Conference on Autonomic and Trusted Computing(UIC-ATC 2012) Yasuaki Sumida, Masaki Hayashi, Kazuaki Goshi, and Katsuya Matsunaga 17-23
  • Acquiring location information for using electric wheelchairs inside buildings(Refereed Papers) 共著 2010年11月17日 Proceedings of the 2010 International Conference on Measurement and Control Engineering (ICMCE 2010) Yasuaki Sumida, Kazuaki Goshi, and Katsuya Matsunaga 130-134
  • Development of Web Based Management Software for Safe Driving(Refereed Papers) 共著 2010年3月24日 Proceedings of the 2010 International Conference on Computational Science and Its Alications (ICCSA 2010) Masaki Hayashi, Kazuhiro Hirata, Kazuaki Goshi, and Katsuya Matsunaga Part Ⅳ, 497頁~509頁
  • Data collection system for the navigation of wheelchair users: A preliminary report(Refereed Papers) 共著 2010年3月24日 Proceedings of the 2010 International Conference on Computational Science and Its Alications (ICCSA 2010) Yasuaki Sumida, Kazuaki Goshi, and Katsuya Matsunaga Part Ⅲ, 532頁~563頁
  • Human-Centered Intelligent Transport System ASSIST(Refereed Papers) 共著 2007年9月5日 Proceedings of Second International Conference on Innovative Computing, Information and Control Masaki Hayashi, Asami Nishioka, Kazuaki Goshi, Katsuya Matsunaga CD-ROM

 学会関係

  • 安全運転管理教育システムASSISTにおける自己管理用の表示装置を持つ車載システムの開発 共同 2016年11月11日 第13回ITSシンポジウム2016(札幌)(ITS Japan) 岸本 喬仁, 合志 和晃、林 政喜、隅田 康明、松永 勝也
  • 高齢運転者の運転能力評価システムの開発 共同 2016年11月11日 第13回ITSシンポジウム2016(札幌)(ITS Japan) 隅田 康明、林 政喜、合志 和晃、松永 勝也
  • 安全運転管理教育システムASSIST におけるタブレット版管理ソフトウェアの開発 共同 2015年12月4日 第12回ITSシンポジウム2015(東京)(ITS Japan) 岸本 喬仁, 合志 和晃、林 政喜、隅田 康明、金納 裕昌、松永 勝也
  • 安全運転度自動評価機能をもつ簡易設置型運転行動測定記録装置の開発とそれによる教育の試み 共同 2015年10月15日 自動車技術会 2015年秋季大会(北九州), pp.856-861(自動車技術会) 林 政喜、松永 勝也、隅田 康明、合志 和晃
  • 簡易運転行動記録装置を用いた速度制御と方向制御にかかわる運転技能の評価方法 共同 2015年10月14日 自動車技術会 2015年秋季大会(北九州), pp.250-255(自動車技術会) 隅田 康明、合志 和晃、林 政喜、朴 啓彰、松永 勝也
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおける運転行動データの記録と安全運転度や移動効率評価の表示が可能な車載システムの開発 共同 2015年5月22日 自動車技術会 2015年春季大会(横浜), pp.2279-2282(自動車技術会) 岸本 喬仁、合志 和晃、林 政喜、隅田 康明、松永 勝也
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおける安全運転度と移動効率の評価を目的とした管理者用ソフトウェアの開発 共同 2015年5月22日 自動車技術会 2015年春季大会(横浜), pp.2283-2287(自動車技術会) 金納 裕昌、合志 和晃、岸本 喬仁、林 政喜、隅田 康明、松永 勝也
  • 速度制御と方向制御にかかわる運転機能の簡易測定記録装置の研究・開発 共同 2015年5月22日 自動車技術会 2015年春季大会(横浜), pp.2288-2293(自動車技術会) 隅田 康明、合志 和晃、林 政喜、朴 啓彰、松永 勝也
  • 車間距離と一時停止にかかわる安全運転度自動評価システムの研究・開発 共同 2015年5月22日 自動車技術会 2015年春季大会(横浜), pp.2294-2298(自動車技術会) 林 政喜、松永 勝也、隅田 康明、合志 和晃
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおける画像式車間距離警報装置に対応した車載システムの開発 共同 2014年12月4日 第12回ITSシンポジウム2014(仙台)(ITS Japan) 岸本喬仁、合志和晃、林政喜、隅田康明、松永勝也
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおける画像式距離警報装置に対応した管理ソフトウェアの開発 共同 2014年10月22日 自動車技術会2014年秋季大会(仙台) No.107-14, pp.1-6(自動車技術会) 金納裕昌、林政喜、合志和晃、松永勝也
  • 一時停止教育のためのドライビングシミュレータの開発(第2報) 共同 2014年5月21日 自動車技術会2014年春季大会(横浜), No.12-14, pp. 11-14(自動車技術会) 叢趙、合志和晃、林政喜、松永勝也
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおけるタブレットPCを用いた運転者教育 共同 2013年10月23日 自動車技術会 2013年秋季大会(名古屋), No.103-13, pp. 1-4 合志和晃、福島達朗、林政喜、松永勝也
  • 自動車の運転におけるアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い事故防止に関わる実験的研究(2) 共同 2013年5月23日 自動車技術会 2013年春季大会(横浜), No.41-13, pp. 1-4 大野一郎、松永勝也、合志和晃、林政喜、隅田康明、西島衛冶、鳴瀬益幸、本多好男、大浜康人、ポール ターナー
  • 一時停止教育のためのドライビングシミュレータの開発(第1報) 共同 2013年5月22日 自動車技術会2013年春季大会(横浜), No.33-13, pp. 1-4 叢趙、合志和晃、林政喜、松永勝也
  • 一時停止教育のための衝突体験型ドライビングシミュレータの改良 共同 2012年12月13日 第11回ITSシンポジウム2012(名古屋), CD-ROM 張慶、合志和晃、松永勝也、林政喜
  • 自動車の運転におけるアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い事故防止に関わる実験的研究(1) 共同 2012年10月5日 自動車技術会 2012年秋季大会(大阪), No.129-12, pp. 15-18 大野一郎、松永勝也、合志和晃、林政喜、隅田康明、西島衛冶、鳴瀬益幸、本多好男、ポール ターナー
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおける運転者毎の乗務集計機能の開発 共同 2012年5月24日 自動車技術会2012年春季大会(横浜), No.39-12, pp. 13-16 福島達朗、松永勝也、合志和晃、林政喜
  • 安全運転教育システムASSIST における運転者識別機能を持つ管理ソフトウェアの開発 共同 2011年11月5日 第10回ITSシンポジウム2011(東京),CD-ROM 福島 達朗,合志 和晃,松永 勝也,林 政喜,隅田 康明
  • 一時停止教育のための衝突体験型ドライビングシミュレータの開発 共同 2011年11月4日 第10回ITSシンポジウム2011(東京),CD-ROM 張 慶,合志 和晃,松永 勝也,林 政喜,菖蒲 力功
  • デジタルカメラ使用の甲高測定システム 共同 2011年9月19日 第25回日本靴医学会学術集会(奈良),p. 47(日本靴医学会) 林政喜、隅田康明、合志和晃、松永勝也、泉貴浩、平川和生
  • 一時停止教育用ドライビング・シミュレータの開発と一時停止教育方法の検討 共同 2011年5月19日 自動車技術会2011年春季大会(横浜), No.49-1, pp. 1-6 林 政喜,大熊 祐貴,隅田 康明,合志 和晃,松永 勝也
  • 安全運転管理教育システムASSISTにおけるWeb版一時停止教育用ソフトウェアの開発 共同 2011年5月19日 自動車技術会2011年春季大会(横浜), No.49-1, pp. 7-10 福島 達朗,合志 和晃,松永 勝也,諸永 淳一,宮本 大地,隅田 康明,林 政喜
  • ペダルの踏み間違い発生メカニズム解明のための一実験報告 共同 2011年5月19日 自動車技術会2011年春季大会(横浜), No.49-1, pp. 11-14 松永 勝也,林 政喜,隅田 康明,西村 弘之,合志 和晃
  • 手動車いす利用者向け経路探索用データベースの構築法 共同 2011年5月19日 自動車技術会2011年春季大会(横浜), No.49-1, pp. 15-18 隅田 康明,林 政喜,合志 和晃,松永 勝也
  • 手動車いす使用者向け経路探索用データベース構築の為の路面情報収集システムの開発 共同 2010年12月11日 第9回ITSシンポジウム2010(京都),CD-ROM 隅田 康明,合志 和晃,松永 勝也
  • 安全運転教育システムASSIST におけるWeb 版一時停止教育システムの開発 共同 2010年12月11日 第9回ITSシンポジウム2010(京都),CD-ROM 宮本 大地,合志 和晃,松永 勝也,隅田 康明
  • 安全管理教育システムASSISTにおける一時停止教育用ソフトウェアの開発 共同 2010年10月1日 自動車技術会2010年秋季大会(北九州), No.143-10, pp. 7-10 隅田 康明, 林 政喜, 合志 和晃, 松永 勝也
  • 安全管理教育システム(ASSIST)における不安全データの検出(第2報) 共同 2010年10月1日 自動車技術会2010年秋季大会(北九州), No.143-10, pp.17-20 宮里 翔, 林 政喜, 合志 和晃, 松永 勝也
  • 飲酒時の認知・反応時間と自動車の運転特性 共同 2010年5月21日 自動車技術会2010年春季大会(横浜), No.66-10, pp. 15-20 隅田 康明, 林 政喜, 合志 和晃, 松永 勝也
  • 安全管理教育システム(ASSIST)による輸送時間と不安全割合との関係 共同 2010年5月19日 自動車技術会2010年春季大会(横浜), No.10-10, pp. 1-4 林 政喜, 合志 和晃, 松永 勝也
  • 安全管理教育システムASSISTにおけるWeb版管理ソフトウェアの開発(第2報) 共同 2010年5月19日 自動車技術会2010年春季大会(横浜), No.10-10, pp. 5-8 平田 和大, 合志 和晃, 松永 勝也, 林 政喜
  • 安全管理教育システム(ASSIST)における不安全データの検出 共同 2010年5月19日 自動車技術会2010年春季大会(横浜), No.10-10, pp. 9-14 松永 勝也, 合志 和晃, 林 政喜

 国際会議関係

  • Safe Driving Education System ASSIST 共同 2012年9月4日 Proceedings of 2012 9th International Conference on Ubiquitous Intelligence and Computing and 9th International Conference on Autonomic and Trusted Computing, Demo Session, pp. 402-404 Kazuaki Goshi, Masaki Hayashi, and Katsuya Matsunaga
  • Safe Driving Education System by Multimedia and Network 共同 2011年11月1日 Proceedings of The 2011 International Workshop on Smart Info-Media System in Asia (SISA 2011), Keynote Speech, pp. 146-149 Kazuaki Goshi and Katsuya Matsunaga

 研究発表・報告関係

  • 足背高測定機能を持つ自動足型測定器 共同 2013年8月 イノベーション・ジャパン2013‐大学見本市(独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)) 合志和晃、林政喜
  • 自動足型計測器 共同 2009年9月 イノベーション・ジャパン2009‐大学見本市(独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)) 松永勝也 合志和晃 林政喜

 研究会関係

  • 簡易自動車運転シミュレーター 単独 2017年1月21日 第一回自動車運転に関する合同研究会(自動車運転に関する合同研究会 運転と認知機能研究会 障害者自動車運転研究会 自動車運転再開とリハビリテーションに関する研究会) 合志和晃
  • SiDS 評価の実際 単独 2015年10月17日 第 3 回自動車運転再開とリハビリテーションに関する研究会(「高次脳機能障害者のリハビリテーションと自動車運転再開」に関する研究班) 合志 和晃
  • 追突と出会い頭の衝突防止に関わる安全運転教育および訓練用シミュレータ 共同 2015年10月17日 第 3 回自動車運転再開とリハビリテーションに関する研究会(「高次脳機能障害者のリハビリテーションと自動車運転再開」に関する研究班) 林 政喜、隅田 康明、合志 和晃、松永 勝也
  • Simple Driving Simulator (SiDS)の使用方法 単独 2014年9月27日 第2回自動車運転再開とリハビリテーションに関する研究会(「高次脳機能障害者のリハビリテーションと自動車運転再開」に関する研究班) 合志 和晃

 講演関係

  • 作る! スマホやシミュレータで安全運転教育 単独 2013年10月19日 夢ナビライブ2013福岡会場(株式会社フロムページ)
  • これで交通事故が減る!ドライバーをIT技術で教育する 単独 2011年5月26日 夢ナビライブ2012北九州会場(株式会社フロームページ)

 研究費・研究助成等

  • 高度交通システム(ITS)における安全運転管理教育システムの教育効果 代表 2011年4月1日~2014年3月31日 近年の情報通信技術の発達にともない自動車に搭載した装置によって同乗せずとも運転者の運転行動を取得して記録したり、通信で車外の管理者に通知したりすることが可能になってきた。そこで、人の認知特性の研究に基づいた安全運転理論に基づいて、安全運転管理教育システム(Assistant System for Safe Driving by Informative Supervision and Training:ASSIST)の開発を行っている。ASSISTは、道路側の基盤整備に頼らず、運転行動の把握のためには、GPS、速度センサ、レーザーレーダ距離計、CCDカメラを用いる。また、人が介在したほうが、教育効果が高いことが予想できるため、危険の判断は自動化するものの助言・警告まで完全に自動化するのではなく、管理者による教育という形をとる。教育内容は、事故件数の多い追突事故と出会い頭事故を主に対象にしている。  本研究の目的は、安全運転の教育のために自動車に搭載する装置によって運転行動データを記録し、その運転行動データから安全運転度の評価を客観的に行い、安全運転度の評価に基づいた教育を支援するシステムを開発することである。

 学会等および社会における主な活動

  • 自動車技術会
  • 靴医学会
  • バーチャルリアリティ学会
  • 情報処理学会
  • 人工知能学会

検索結果に戻る  印刷する

ページの先頭へ