教員紹介

藤田 公一

教員詳細

藤田 公一
准教授
藤田 公一 FUJITA KOICHI
所属 芸術学部 ビジュアルデザイン学科
学位 芸術学修士
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    デザイン学、 グラフィックデザイン

  • 研究テーマ

    印刷デザイン

担当科目

印刷実習、DTP実習、プリントアート、グラフィックデザイン論、タイポグラフィ、デザイン研究、卒業研究

学生のみなさんへのメッセージ

視野を広げ数多くの「?」を発見し、手間を惜しまずにその一つ一つを「!」にしていくこと。デザインを学ぶことは、問いを発見し(感じて)、解決していく(伝えていく)ことでもあります。身近なところから、小さなところから、眼をこらして…まずはそこから。

学歴

研究業績

著書

論文

作品関係

  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「九州派展」 単独 2015年7月~2016年1月
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「河地知木作品展 視覚の回廊」 単独 2014年9月~2015年3月
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「没後50年 上田宇三郎展」 単独 2013年12月28日~2014年1月4日 福岡市美術館 藤田公一
  • 企業のトータルデザイン:VI計画デザイン「まち住まいるグループのビジュアルアイデンティティに関するデザイン及びVIデザインマニュアルの作成」 単独 2012年10月31日
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「テキスタイルの未来系2012 網走展」 単独 2012年3月24日~2012年4月30日 網走市立美術館 藤田公一
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「アジア現代彫刻会4大都市交流展」 単独 2011年12月15日~2011年12月20日 福岡アジア美術館 藤田公一
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「菊畑茂久馬 回顧展 戦後/絵画」 単独 2011年7月9日~2011年8月28日 福岡市美術館、長崎県美術館 藤田公一
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「アジアフォーカス2008 福岡国際映画祭」 単独 2008年9月12日~2008年9月21日 ソラリアプラザ、エルガーラホール、西鉄ホール、 藤田公一
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「デザインスクールリーグ2007」 単独 2007年9月8日~2007年9月20日 東京ミッドタウン デザインハブ 藤田公一
  • 展覧会広報物のグラフィックデザイン「大竹伸朗展 路上のニュー宇宙」 単独 2007年7月14日~2007年8月6日 福岡市美術館、広島市現代美術館(図録のみ) 藤田公一
  • 展覧会広報物に関するのグラフィックデザイン「モダニズムの先駆者 生誕100年 前川國男 建築展」 単独 2006年9月22日~2006年11月5日 福岡市美術館 藤田公一
  • 展覧会広報物に関するのグラフィックデザイン「田中丸コレクション 九州古陶磁 花と緑の名品展」 単独 2005年10月22日~2005年11月20日 第22回全国都市緑化ふくおかフェア アイランドシティ花どんたくテーマ館 第一展示室 藤田公一
  • 展覧会広報物に関するのグラフィックデザイン「第7回21世紀の作家-福岡 柳幸典展 イカロス・プロジェクト:飛翔の夢 いのちは、国境を越えて」 単独 2005年10月5日~2005年12月27日 福岡アジア美術館 藤田公一
  • 展覧会広報物に関するのグラフィックデザイン「記憶を持った鏡の歴史・島根県立美術館蔵写真コレクション レンズの見た夢」 単独 2005年9月10日~2005年10月16日 北九州市立美術館別館 藤田公一
  • 展覧会広報物に関するのグラフィックデザイン「アート横断II インドのビデオアート展」 単独 2004年2月7日~2004年3月21日 福岡アジア美術館 藤田公一

展覧会・演奏会・競技会等の名称

  • 日本のグラフィックデザイン2008-2010展へ出品 宮崎県立美術館 グラフィックデザインの年間『Graphic Design in Japan』に2008年から2010年に掲載されたデザインの中から特に優れている作品を選び再構成された展覧会。「エディトリアルデザイン部門で「大竹伸朗展 路上のニュー宇宙」を出品展示。 2011年