教員紹介

渡邊 雄二

教員詳細

渡邊 雄二
教授
渡邊 雄二 WATANABE YUJI
所属 芸術学部 ソーシャルデザイン学科
学位 文学士
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    美術史、 日本絵画史

  • 研究テーマ

    近代における朝鮮時代絵画研究, 雪舟や狩野派などの水墨画(日本漢画史)

担当科目

日本美術史, 東洋美術史 東洋美術史Ⅰ, 美術文化ゼミナールⅠ

学生のみなさんへのメッセージ

・伝統的な美術に感性を磨いてほしい。  高校までの学習の中で日本やアジアの伝統的な美術に触れることはまれだと思います。そうした美術にも豊かな表現やさまざまな制作の背景があり、深い感動を与えてくれます。美術の制作にはすぐれた鑑賞も重要だと思います。美術館や寺院などで作品を見ることも喜びを感じるようになると思います。 ・福岡で学ぶ利点を活かしてほしい。  この地は雪舟や狩野派の画家の足跡が残ります。古くから中国や韓国との交渉が盛んであったこの地には美術の分野でも重要な地域です。ここから日本各地や東アジアに向かって研究を広げていってほしいと思います。 ・楽しく学んでほしい。  古い時代の学習は面倒で難しいと思いがちですが、奥が深くて尽きない内容を持っています。一緒に楽しく学びたいと思います。

学歴

1980年3月 東京大学文学部美術史学科卒業

研究業績

著書

  • 研究成果報告書 近代における朝鮮時代絵画の収集と展示 共著 2019年3月30日 渡邊雄二 権幸佳 金相燁 2-24,52-71
  • 新修 福岡市史 民俗編二 共著 2015年3月31日 福岡市 松村利規 山室敦嗣 飯嶋秀治 西村明 福間祐爾 山田広明 重信幸彦 長谷千代子 松本常彦 太田富雄 三浦耕一郎 後藤晴子 島村恭則 有園真代 田中久美子 森弘子 渡邊雄二 821-835
  • 近世やまと絵再考 共著 2013年10月10日 ブリュッケ 高岸輝 下原美保 瀬谷愛 虎尾達哉 村井則子 ロジーナ・バックグラウンド チェルシー・フォックスウェル 山崎剛 深港恭子 加藤哲弘 永田雄次郎 渡邊雄二 317-338

論文

  • 近代コレクションから考察する韓国絵画史 単著 2019年3月30日 九州産業大学芸術学会研究報告 (50巻)
  • 益田兼尭像の成立背景ー文明年間における雪舟の肖像画制作の背景- 単著 2019年3月30日 雪舟研究会研究誌 天開図画(11号)
  • 「雪舟」作品の科学的確認(2)ー山口市・瑠璃光寺の肖像画3幅 単著 2018年3月31日 九州産業大学総合機器センター研究報告(21号) 渡邊雄二 21-30
  • 九州産業大学本源氏物語図について―土佐光起筆とする細密白描画― 単著 2017年3月31日 芸術学会研究報告(48巻) 渡邊雄二
  • 日本における近代朝鮮時代絵画の研究についてー関野貞の調査カードからー 単著 2017年3月31日 韓昌哲文化財団研究論文集(1巻1号) 渡邊雄二
  • 土佐光則筆とする白描細密画の科学的分析 -九州産業大学図書館蔵 源氏物語図- 単著 2017年3月31日 総合機器センター研究論文集 渡邊雄二
  • 雪舟関連肖像画の科学的調査 共著 2016年3月31日 九州産業大学総合機器センター研究報告(19号) 古賀
  • 「八幡大菩薩御縁起」における神功皇后説話の位置づけ―九州の八幡系縁起絵との比較から 共著 2016年2月28日 下関市立美術館研究紀要(15号) 渡邊雄二、立畠敦子、関根佳織
  • 「うつす」ことによる生成:山口県地方の八幡縁起 共著 2015年3月31日 九州産業大学芸術学部研究紀要(46号)

報告書関係

  • 雪舟関係肖像画の科学的調査 単独 2015年11月15日 九州産業大学総合機器センター調査報告会(九州産業大学総合機器センター) 渡邊雄二

雑記寄稿関係

  • 「雪舟発見!展」展評 単著 2018年6月30日 デアルテ (34号) 渡邊雄二
  • 水墨画の大成者「雪舟」九州の足跡を辿る 単著 2016年8月25日 プリーズ(JR九州広報誌)(352号) 20.21.22.23

国際会議関係

  • 関野貞の文化財調査に見る朝鮮時代絵画への関心について 単独 2018年7月15日 第1回 日韓文化財研究フォーラム(韓国対外文化財財団) 渡邊雄二
  • 関野貞の調査カードから見た日本近代の朝鮮時代絵画の研究 単独 2017年2月24日 日韓美術史研究会(日韓美術史研究会) 渡邊雄二

研究発表・報告関係

  • 益田兼尭像制作の周辺ー文明年間の雪舟ー 単独 2018年4月28日 近世美術研究会(近世美術研究会)
  • 福津市豊村家所蔵資料の紹介―英一蝶・仙厓・秋圃など― 単独 2016年7月30日 近世美術研究会(近世美術研究会)

研究会関係

  • 朝鮮名画展覧会の開催経過とその意味 単独 2018年12月23日 第1回日韓交流美術史研究会(九州産業大学 韓国国外文化財財団) 渡邊雄二
  • 文明年間の雪舟ー益田兼尭像制作の周辺ー 単独 2018年4月28日 近世美術研究会(近世美術研究会) 渡邊雄二
  • 九州産業大学図書館本源氏物語図について 単独 2017年2月4日 近世美術研究会(近世美術研究会) 渡邊雄二
  • 福津市豊村家所蔵作品についてー英一蝶、仙厓、斉藤秋圃などー 単独 2016年7月30日 近世美術研究会(近世美術研究会) 渡邊雄二

講演関係

  • 仙厓さんの周辺ー江戸時代禅僧の動向・反キリシタンから民衆布教まで 単独 2018年10月11日 博多133歴史研究会(博多133歴史研究会) 渡邊雄二
  • 北部九州の八幡系縁起絵にみる信仰と伝承 単独 2017年9月16日 九産大公開講座 教養講座(九州産業大学)
  • 九州と雪舟 単独 2017年5月11日 聖福寺定例講演会(博多歴史の会)
  • 幻住派とよばれる禅僧―無隠元晦 単独 2017年3月9日 聖福寺定例講演会(聖福寺檀徒) 渡邊雄二
  • 博多禅 単独 2017年2月9日 聖福寺定例講演会(博多歴史の会)
  • 雪舟と筑後 単独 2017年1月21日 大川市清力美術館講演会(大川市) 渡邊雄二
  • 雪舟と都城―海に開かれた南国都市の芸術文化 単独 2016年1月24日 都城市立美術館特別記念講演会(都城市) 渡邊雄二

研究費・研究助成等

  • 近代における朝鮮時代絵画の収集と展示 代表 2016年4月1日~2018年3月31日 日本において朝鮮時代絵画の研究は第二次大戦後1970年代よりしだいに行われるようになったと考えられているが、東京文化財研究所の写真カードなどで戦前から調査が行われていたことがわかった。そのカードを通して、第二次大戦以前に行われた朝鮮時代絵画の調査研究を収集や展示活動を通じて明らかにする。

その他

  • 「雪舟の帰国後の動向―九州を中心に―」『雪舟等楊―「雪舟への旅」展 研究図録』雪舟研究会 単独 山口県立美術館
  • 「秋月伝の再検討」『天開図画』第8号 雪舟研究会 単独 2010年3月
  • 「聚光院方丈障壁画を語る文脈」『美術研究』396号 単独 2008年11月 東京文化財研究所
  • 「周徳筆 桃岳瑞見像」『國華』1345号 単独 2007年11月20日
  • 「景観を見るまなざし―滋賀県立近代美術館蔵・近江名所図屏風の視点と背景」清水真澄編『美術史論叢 造形と文化』所収  単独 2000年8月
  • 「聚光院方丈襖絵成立についての一考察」 美術史第144冊 単独 1998年3月

学会等および社会における主な活動

  • 美術史学会 1985年~現在
  • 九州芸術学会(査読委員 デアルテ賞審査委員) 2016年4月1日~現在

展覧会・演奏会・競技会等の名称

  • 博多禅 福岡市博物館 1991年10月
  • 狩野派と福岡 福岡市美術館 1998年2月
  • 九州から見た雪舟 福岡市美術館 2006年2月
  • 古美術常設企画展「福岡と雲谷派―城郭襖絵「梅に鴉図」の謎」 福岡市美術館 2009年1月