教員紹介

井上 友子

教員詳細

井上 友子
教授
井上 友子 INOUE TOMOKO
所属 芸術学部 ソーシャルデザイン学科
学位 修士(芸術学), 博士(芸術学)
ホームページ http://www.kyusan-u.ac.jp/J/art/main/index.php?%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%8F%8B%E5%AD%90

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    美術史、 芸術一般、 デザイン学、 西洋美術史・デザイン史

  • 研究テーマ

    イギリスの美術とデザイン および 地域振興と芸術

担当科目

Quest演習A, デザイン史, 美術文化ゼミナールⅡ, 美術概論, 西洋彫刻史, 西洋美術史, 西洋美術史特定演習, 西洋美術史特論, 近代デザイン史

学生のみなさんへのメッセージ

芸術は人生を豊かにし、人間であることの喜びを再認識させてくれるものです。大学生の特権を活かし、じっくりと贅沢に時間をかけて様々な教養を身につけて下さい。4年間、本気で学んだことはその後の長い人生にきっと役立つはずです。真の芸術的教養を備えた人は最も敬愛される人でもあります。

学歴

1989年3月 筑波大学芸術専門学群卒業
1991年3月 筑波大学芸術学研究科芸術学博士前期課程修了
1996年3月 筑波大学芸術学研究科芸術学博士後期課程単位取得満期退学

研究業績

著書

  • 都市と芸術 第8巻「ロンドン-アートとテクノロジー」 単著 2014年 竹林舎 井上友子 430-459.
  • 美術館企画展カタログ ウインスロップ・コレクション カタログ 国立西洋美術館 共著 2002年9月14日 東京新聞 喜多崎親、大屋美那、荒川裕子、山口恵理子
  • 芸術学の視座 共著 2002年6月5日 勉誠堂出版

論文

  • ソーシャルデザインと教育 単著 2018年3月1日 九州産業大学 芸術学会 研究報告(49巻) 井上友子、青木幹太、佐藤佳代、佐藤慈、星野浩司
  • ソーシャルデザインと地域振興 単著 2017年3月1日 九州産業大学芸術学会(48巻) 井上友子、青木幹太、佐藤佳代、佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹 97-102
  • 大学がかかわる地域振興策の一例ー重要無形民俗文化財『八女福島燈籠人形舞台背景幕制作事業』を中心に 単著 2016年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(47巻) 井上友子、青木幹太、佐藤慈、星野浩司、佐藤佳代、南聡、荒巻大樹 55-60
  • 大学を拠点としたクリエイターズ・ギルドの可能性 単著 2015年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(46巻) 51-56
  • 企業連携を通じた美術領域の可能性 単著 2014年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(45巻) 井上友子、佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹 41-48
  • ビアズリーの作品が『パンチ』誌に及ぼした影響について   (査読付き) 単著 2011年7月 日本デザイン学会誌『デザイン学研究』第58巻2号 37頁~46頁
  • 「北部九州における伝統的織物のパターン・デザイン-博多織を中心に-」(査読付き) 単著 2009年3月 日本デザイン学会誌『デザイン学研究特集号』第16巻3号(通巻63号) 38頁~39頁
  • 「鮮烈なイメージの文芸季刊誌『ザ・イエロー・ブック』出現におけるA.V.ビアズリーの関わり(査読付き) 単著 2007年6月 デザイン史学研究会誌『デザイン史学』第5号 13頁~34頁
  • 地域産業振興とその人材育成を目的にした芸術学部の総合的取り組み 共著 2012年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(43巻) 青木幹太、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹 93-108
  • 地域産業振興とその人材育成を目的にした芸術学部の総合的取り組みⅡ 共著 2012年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(44巻) 井上友子、青木幹太、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹 89-102
  • 地域伝統工芸をテーマとしたワークショップの展開(査読付き) 共著 2017年3月31日 九州産業大学柿右衛門様式陶芸研究センター論集 pp.51-64.(12号) 井上友子、佐藤佳代、青木幹太、佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹 51-64
  • ビアズリーとモリスーその不和と挿絵装飾についてー(査読付き) 単著 2001年3月31日 九州藝術学会 学会誌『デ・アルテ』第17号(17号) 9頁〜28頁
  • 博多織の進行を目的とした芸術学部の学科横断プロジェクト2-地域産業振興と人材育成のための芸術系プログラムー 単著 2011年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(42巻) 井上友子 71-74

報告書関係

  • 地域産業プロモーションにおけるプロジェクト型教育の実際 共同 2014年3月1日 九州産業大学 芸術学会(九州産業大学 芸術学部) 青木幹太、井上友子、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹
  • 地域産業プロモーション2012ー博多人形のリ・デザインー 共同 2014年3月1日 九州産業大学 芸術学会(九州産業大学 芸術学部) 青木幹太、井上友子、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹
  • 地域産業振興とその人材育成を目的とした取り組みⅡ 共同 2013年3月31日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 青木幹太、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹
  • プロジェクト型教育と地域伝統産業振興のためのワークショップ・プログラム 共同 2014年3月1日 九州産業大学 芸術学会(九州産業大学 芸術学部) 佐藤佳代、井上友子、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 地域伝統産業活性化における映像メディアの役割 共同 2017年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹、青木幹太、佐藤佳代
  • アート領域学生へのデザイン教育アプローチー地域産業と連携したプロジェクト型教育プログラムを通してー 共同 2016年3月31日 九州産業大学柿右衛門様式陶芸研究センター論集 佐藤佳代、井上友子、青木幹太、佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹
  • プロジェクト型デザイン教育の実践ー大川家具工業会との産学連携活動の推移とその成果 2012から2015までー 共同 2016年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 青木幹太、佐藤佳代、佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹
  • デジタルサイネージを活用した伝統的工芸品のプロモーション 共同 2016年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹、青木幹太、佐藤佳代、
  • 映像コンテンツを基礎と下地域連携型キャリア教育の実践 共同 2016年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 星野浩司、佐野彰、佐藤慈愛¥、栗田融、黒岩俊哉、五十嵐正毅、青木幹太、佐藤佳代、荒巻大樹、南聡
  • プロジェクト型デザイン教育の実践−宗像エリアのデザイン支援活動ー 共同 2015年3月11日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 青木幹太・佐藤佳代・星野浩司・佐藤慈、荒巻大樹
  • 映像コンテンツを活用した伝統産業振興プロジェクト 共同 2015年3月1日 九州産業大学芸術学会研究報告(九州産業大学芸術学会) 佐藤茂・星野浩司・荒巻大樹・佐藤佳代・青木幹太

書評・論評・批評 等

  • ARTing 単著 2016年2月20日 花書院 36-38
  • デ・アルテ 単著 2004年3月31日 九州藝術学会

解説・総説関係

  • 美術館企画展カタログ ウインスロップ・コレクション カタログ 国立西洋美術館 共著 2002年9月14日 東京新聞

学会関係

  • 共創的デザイン支援研究報告~重要無形民俗文化財の研究の一例~ 単独 2018年6月24日 日本デザイン学会第65回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 井上友子、青木幹太、佐藤佳代、佐藤慈、星野浩司、進藤環
  • ソーシャルデザインと教育 共同 2017年7月1日 日本デザイン学会第64回春季研究発表大会(日本デザイン学会第64回春季研究発表大会) 青木幹太、佐藤佳代、佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹
  • 大学を中心とした行政/団体/企業の連携事業 共同 2016年7月2日 日本デザイン学会第63回春季研究発表大会(日本デザイン学会第63回春季研究発表大会) 青木幹太、佐藤佳代、佐藤慈愛、星野浩司、荒巻大樹、南聡
  • 八女福島の燈籠人形舞台背景幕修復・制作事業について 単独 2015年6月13日 日本デザイン学会第62回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 井上友子、青木幹大、星野浩司、佐藤慈、佐藤佳代、荒巻大樹、南聡
  • 企業連携を通じた実践力の修得 単独 2014年7月5日 日本デザイン学会第61回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 井上友子、佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、佐藤慈、荒巻大樹
  • 地域産業プロモーション計画1(1) 共同 2013年6月23日 日本デザイン学会第60回研究発表大会(筑波大学) 佐藤佳代、井上友子、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画4(1) 共同 2012年6月24日 日本デザイン学会第59回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画3(1) 共同 2011年6月 日本デザイン学会第58回春季研究発表大会/千葉工業大学(日本デザイン学会) 佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画2-地域産業振興と人材育成のための芸術系教育プログラム 単独 2010年7月3日 日本デザイン学会第57回春季発表大会/長野大学 佐藤佳代、青木幹太
  • 『パンチ』誌に見るビアズリー風デザイン  単独 2009年10月25日 第5支部大会口頭発表/九州大学(日本デザイン学会)
  • 商店街の活性化を目指した地域連携型キャリア教育の実践 単独 2018年6月23日 日本デザイン学会第65回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 星野浩司、青木幹太、井上友子、 佐藤佳代、佐藤 慈、進藤環
  • デジタルサイネージによる伝統的産業の情報発信 単独 2018年6月23日 日本デザイン学会第65回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 佐藤慈、青木幹太、井上友子、佐藤佳代、進藤環、荒巻大樹、星野浩司
  • プロジェクト型デザイン教育の方法 単独 2018年6月23日 日本デザイン学会第65回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 青木幹太 、井上友子、佐藤佳代、星野浩司、佐藤 慈 、荒巻大樹、佐藤佳代
  • 地域企業のCSR活動支援を含有したプロジェクト型教育の実践 単独 2018年6月23日 日本デザイン学会第65回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 佐藤佳代、青木幹太、井上友子、佐藤慈、星野浩司、進藤環
  • 地域活性化におけるデジタルサイネージの活用ー地域と大学の連携によるプロジェクト型教育の実践 共同 2017年7月2日 日本デザイン学会第64回春季研究発表大会(日本デザイン学会第64回春季研究発表大会) 佐藤慈、青木幹太、佐藤佳代、荒巻大樹、星野浩司
  • 産学連携プロジェクト型教育による地域企業のデザイン支援ー『久留米織』の企画開発とぶランディング 共同 2017年7月1日 日本デザイン学会第64回研究発表大会(日本デザイン学会) 佐藤佳代、青木幹太、楠本幸裕、石川弘之、佐藤慈、荒巻大樹、星野浩司
  • 地域伝統工芸をテーマとしたワークショップの展開 共同 2016年7月3日 日本デザイン学会第63回春季研究発表大会(日本デザイン学会第63回春季研究発表大会) 佐藤佳代、青木幹太、佐藤慈、星野浩司、荒巻大樹
  • 地域振興活動を通じた映像制作教育ー地域産業と大学の連携によるプロジェクト型教育の一例ー 共同 2016年7月3日 日本デザイン学会第63回春季研究発表大会(日本デザイン学会第63回春季研究発表大会) 佐藤慈愛、青木幹太、佐藤佳代、荒巻大樹、星野浩司
  • 映像コンをテンツ基礎とした地域連携型キャリア教育の実践 共同 2015年6月14日 日本デザイン学会第62回春季研究発表大会 星野浩司、青木幹大、井上友子、佐藤慈、佐藤佳代、荒巻大樹
  • 伝統的工芸品の振興を目的とした映像制作プロジェクト 共同 2015年6月13日 日本デザイン学会第62回春季研究発表大会 佐藤慈、青木幹大、井上友子、星野浩司、佐藤佳代、荒巻大樹
  • アート領域学生へのデザイン教育アプローチ 共同 2015年6月13日 日本デザイン学会第62回春季研究発表大会 佐藤佳代、青木幹大、井上友子、星野浩司、佐藤慈、荒巻大樹
  • プロジェクト型デザイン教育の実践 共同 2015年6月13日 日本デザイン学会第62回春季研究発表大会 青木幹大、井上友子、星野浩司、佐藤慈、佐藤佳代、荒巻大樹
  • 博多人形PV制作プロジェクト 共同 2014年7月5日 日本デザイン学会第61回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 佐藤滋、青木幹太、井上友子、星野浩司、荒巻大樹
  • プロジェクト型デザイン教育の実践 共同 2014年7月5日 日本デザイン学会第61回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 青木幹太、井上友子、佐藤佳代、星野浩司、佐藤慈、荒巻大樹
  • 地域産業と食育を主題とした映像制作による実践教育プログラム 共同 2014年7月5日 日本デザイン学会第61回春季発表大会(日本デザイン学会) 星野浩司、井上友子、佐藤佳代、青木幹太、佐藤慈、荒巻大樹、佐野彰、栗田融、黒岩俊哉
  • 地域産業プロモーション計画1(2) 共同 2013年6月23日 日本デザイン学会第60回研究発表大会(筑波大学) 井上友子、佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 地域産業プロモーション計画1(3) 共同 2013年6月23日 日本デザイン学会第60回研究発表大会(筑波大学) 青木幹太、井上友子、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹
  • 地域産業プロモーション計画1(4) 共同 2013年6月23日 日本デザイン学会第60回研究発表大会(筑波大学) 星野浩司、井上友子、佐藤佳代、青木幹太、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画4(3) 共同 2012年6月24日 日本デザイン学会大59回春季研究発表大会(日本デザイン学会) 青木幹太、井上友子、佐藤佳代、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画4(4) 共同 2012年6月24日 日本デザイン学会第59回春季研究発表大会 佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画4(2) 共同 2012年6月24日 日本デザイン学会第59回春季研究発表大会 佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画3(2) 共同 2011年6月 日本デザイン学会第58回春季研究発表会/千葉工業大学(日本デザイン学会) 佐藤佳代、、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画3(3) 共同 2011年6月 日本デザイン学会第58回春季研究発表会/千葉工業大学(日本デザイン学会) 佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹
  • 博多織プロモーション計画3(4) 共同 2011年6月26日 日本デザイン学会第58回春季研究発表大会/千葉工業大学(日本デザイン学会) 佐藤佳代、青木幹太、星野浩司、荒巻大樹

口頭発表

  • 『パンチ誌』に見るビアズリー風デザイン 単独 2008年10月25日 日本デザイン学会第5支部大会(日本デザイン学会第5支部) 井上友子
  • 「ビアズリーとその周辺」 単独 2008年12月 デザイン史学研究会(デザイン史学研究会/京都女子大) 井上友子

講演関係

  • 「アート&デザイン×地域社会」 共同 2017年12月21日 九州産業大学 芸術学会シンポジウム(九州産業大学芸術学会シンポジウム) 井上友子、青木幹太、江副可那、村上哲也、飯盛嘉介、依光好秋
  • イギリス絵画の旋律-19世紀の美術と音楽 単独 2001年9月16日 福岡古楽音楽祭(18世紀音楽祭協会)

公開講座関係

  • サロメ伝説とその造形表現の変容について 単独 2002年10月5日 第25回九州産業大学公開講座(九州産業大学)

研究費・研究助成等

  • 伝統産業の振興と地域産業活性化をテーマとした次世代型デザイン教育 代表 2014年4月1日~2017年3月31日 本研究の目的は、生産高・生産者数とも下降の一途をたどる伝統産業と地域産業を学生のデザイン教育の素材として用い、実践的能力を修得させることにある。そのため、商品化を目的とした企業との共同作業を基本に、専門性の高い複数のプロジェクトを運営し、正規の授業では学習することが難しい実学教育をデザイン領域で実施する。さらに、将来的には正規の授業として大学院のカリキュラムに組み込み、芸術的専門知識を活かした伝統及び地域産業に貢献する次世代のデザイン教育を実現することを目指している。
  • 芸術学部における地場産業活性化のための実践的領域横断型教育プログラムの開発と構築 代表 2012年4月1日~2014年3月31日 芸術学部を備える総合大学あるいは芸術系大学の現行カリキュラム調査をもとに、芸術系教育に求められる実践的カリキュラムの開発と構築を模索する。8個のプロジェクトで構成される本研究課題は、地場産業と連携し商品の再評価やリ・デザインを通じて学生の実践的能力を養うとともに協力企業の社内活性化を促すプログラムが多い。それらは、人的不足に悩む地域の企業に活力を与えるとともに本学部の人材育成に貢献する。成果報告は年2回~3回実施し、商品化実現の成果が多いことからも報道に取り上げられている。
  • 福岡市を本社とするタクシー会社のサーヴィスコンセプト再考およびプリウス車体デザインと行灯デザインの提案 代表 2013年12月16日~2014年5月30日 不景気のあおりを受けて大きく低迷している交通産業界に新たなサーヴィスコンセプトを提案し、若い女性や介護を必要とする高齢者を利用客として取り込む方策を再考案するプロジェクト。
  • 福岡市を本社とするタクシー会社のサーヴィスコンセプト再考およびMIRAI車体デザイン第2弾の提案 代表 2014年9月26日~2015年3月31日 福岡市を本社とするタクシー会社の車体デザイン第2弾。利用者だけでなく、ドライバーのことも考えたデザイニングを考案するプロジェクト立ち上げ、異学年の学生で構成されたトレーニング・プログラム。
  • 八女福島燈籠人形舞台背景幕修復事業 代表 2014年4月1日~2017年3月31日 国の重要無形民俗文化財「八女福島燈籠人形芝居」の「舞台背景幕」の新規製作のマネージメントを行った。
  • ちびっこプロジェクト 代表 2014年4月1日~2017年3月31日 博多張り子をテーマとした伝統技術を学生を通じて小学生に伝承した。協力団体は古賀教育委員会である。

受賞

  • 「日本デザイン学会」特別賞受賞 共同 2017年10月25日 井上友子、青木幹太、佐藤慈、星野浩司、佐藤佳代、荒牧大樹
  • グッドプレゼンテーション賞 共同 2014年7月6日 日本デザイン学会 井上友子、青木幹太、佐藤佳代、星野浩司、佐藤慈、荒巻大樹
  • 「社会貢献賞」受賞 共同 2017年4月25日 九州産業大学 井上友子、青木幹太、佐藤慈、星野浩司、佐藤佳代、荒牧大樹

社会活動

  • 久留米市文化芸術振興審議会委員  2016年4月1日~現在
  • 科学研究費委員会専門委員  2015年12月1日~2016年11月30日
  • 有田窯業大学校運営委員会委員  2013年2月22日~現在 佐賀北高校で進路指導ガイダンスを行った

学会等および社会における主な活動

  • 日本美術史学会 1991年4月1日~現在
  • ジャポニスム学会 1998年8月~現在
  • 九州藝術学会 2000年4月1日~現在
  • 日本デザイン学会 2005年4月1日~現在
  • 有田窯業大学校運営委員会委員 2013年4月1日~2019年3月31日
  • 久留米市文化振興審議会審議委員 2016年4月1日~2019年3月31日

展覧会・演奏会・競技会等の名称

  • 九産大プロデュース展 天神IMS 企業・団体・行政とコラボレーションした作品や活動を天神イムズで展示した 2018年2月22日~2018年3月4日
  • 九産大プロデュース展 福岡天神イムズ 2016年度に行った大学と企業や行政との協働活動についての報告展示会を天神イムズで開催した。 2017年2月23日~2017年3月5日
  • 香椎宮の魅力展 香椎宮 美術文化ゼミナールⅡの授業内で指導した学生のインスタレーション作品を香椎宮で展示した。 2017年10月17日~2017年10月29日
  • 九産大プロデュース展 福岡天神イムズ 正規外授業として実施している地域振興策の成果展示を天神中心地区の商業施設で行った。 2016年2月18日~2016年3月6日
  • 九産大プロデュース展 天神IMS 産学官および学部連携によって開発された新商品やアイデアが天神IMSで展示された。 2015年2月19日~2015年3月4日
  • 美術文化ゼミナール展 福岡県立美術館 美術館の振興に役立てるためのミュージアムグッズを作るというテーマで授業を行い、成果を美術館で展示した。 2016年1月12日~2016年1月17日
  • 絹鳴+ 地域産業プロモーション展 天神IMS 科研テーマ「芸術学部における地場産業活性化のための実践的領域横断型教育プログラムの開発と構築」に即した2014年度研究成果報告会を天神IMSで行なった。 2014年2月20日~2014年3月1日
  • プロジェクト展ー実践の力 天神IMS 科研テーマ「芸術学部における地場産業活性化のための実践的領域横断型教育プログラムの開発と構築」に即した当該年度研究成果報告会をJR博多シティ3階フリースペースで開催した。 2014年3月26日~2014年3月31日
  • 地域産業プロモーション展 博多伝統工芸館 科研テーマ「芸術学部における地場産業活性化のための実践的領域横断型教育プログラムの開発と構築」に即した夏期休暇までの研究成果報告会を博多伝統工芸館で開催した。 2013年8月1日~2013年8月24日
  • 新博多粋伝展 東京ミッドタウンデザインハブ 科研テーマ「芸術学部における地場産業活性化のための実践的領域横断型教育プログラムの開発と構築」に即した夏までの成果報告会を東京ミッドタウンデザインハブで開催した。 2013年8月24日~2013年9月8日
  • プロジェクト展2013 九州産業大学 アクロス福岡1階アトリウム 芸術学部学生の授業外活動の成果をアクロス福岡1階アトリウムで開催した。 2013年3月20日~2013年3月24日
  • 絹鳴+ 地域産業プロモーション展 アクロス福岡 芸術学部学生の授業外活動の成果をアクロス福岡で行なった。 2013年2月26日~2013年3月4日
  • 九州産業大学芸術学部美術学科教職員展「立玄展」 九州産業大学美術館 2013年11月21日~2013年12月1日
  • 九州産業大学芸術学部美術学科教職員展「立玄展」 九州産業産業大学美術館 九州産業大学芸術学部美術学科教員および助手・臨時職員の合同作品公表会 2014年11月20日~2014年11月30日