教員情報

氏名 迎 勝也 かな むかえ かつや
(MUKAE KATSUYA)
所属 生命科学部 生命科学科 職名 教授(学科主任)
学位 博士(理学)
ホーム
ページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/J/kougaku/tc/mukae/

学生諸君へのメッセージ

世界的な経済状況の混乱の中で高校生の方々は、学びの原点にもどり、これからの時代を切り開いて生き抜く為に大学でどのように学び、卒業後はどの職業に就き、将来どのような家庭を築き社会の為に役立ちながら生きていくか、上昇思考を持って大学受験に向かって欲しいと思います。世界の中で、日本は資源も少なく、外貨を得る為に産業立国を維持しなければ、安定した生活を国民は営むことはできません。また大学卒業後も働く場所も国内だけでなく積極的に国外でも仕事をしなくてはならないという時代に入ったような気がします。これからの若い人には特にパイオニア精神が必要です。本学工学部物質生命化学科では、皆さんが国内でも国外でも社会人として一人立ちする為の専門的な学科目や人間教育の為の基礎教育科目を準備しており、社会人として立派に成長できる教育体制を備えています。

担当科目

専攻分野・研究テーマ

基礎生化学、生化学、高分子化学、ポリマー材料化学、技術者倫理

専攻分野 高分子化学、 生体関連化学、 高分子化学・生化学
研究テーマ バイオマスの総合的利用(医薬、食品、エネルギー方面)・生化学・高分子化学

研究業績

 著書

新しい基礎有機化学 共著 2009年1月30日 三共出版株式会社 合原眞、礒部信一郎、伊藤芳雄、田中紀之、迎勝也

 論文

ポリアリルアミンのホウ素吸着特性 単著 九州産業大学総合機器センター報告 第6号 p19-26
異常アミノ酸を含有する環状ペプチドの簡便な合成 単著 九州産業大学工学部研究報告 第43号 p147-150
マイワシ及びアオサからのD-システノール酸の抽出に関する基礎的研究 単著 九州産業大学工学部研究報告 第44号 p111-115
海苔からのポルフィランの抽出 単著 九州産業大学工学部研究報告 第44号 p115-118
クララエキスの抗アクネ菌特性(査読付き) 共著 2017年3月 日本防菌防黴学会誌 満生慎二、宮井遙、迎勝也、山元裕太、佐藤博、里見智佳子、岩永篤文、森本総
養殖ヒトエグサからのラムナン硫酸の抽出方法の比較及びヒアルロニダーゼ阻害に及ぼすラムナン硫酸の分子量の影響 共著 2017年3月15日 九州産業大学工学部研究報告(53号) 山元裕太、佐田宏子、森健二、高橋芳弘、満生慎二、柿原秀己、迎勝也 33-38
養殖ヒトエグサ由来ラムナン硫酸のヒアルロニダーゼ阻害活性 共著 2016年11月 日本食品科学工学会誌(63巻11号) 山元裕太、大薗紅葉、大石智博、大島賢治、満生慎二、柿原秀己、迎勝也 545-549

 研究発表・報告関係

養殖ヒトエグサ由来ラムナン硫酸のヒアルロニダーゼ活性阻害について 共同 2015年10月5日 日本化学会コロイド討論会(日本化学会)
養殖ヒトエグサ由来ラムナン硫酸のヒアルロニダーゼ活性阻害について 共同 2015年8月20日 日本食品科学工学会

 社会活動

朝日カルチャー講座  2015年9月1日~2016年2月28日 健康と美容ライフ 5テーマ コーデイネーター 及び 講師

学歴

1982年3月 東京工業大学工学部有機材料工学科卒業 工学士
1984年3月 東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了 工学修士
1994年3月 佐賀大学大学院後期博士課程エネルギー物質科学専攻 卒業 博士(理学)