教員紹介

千 相哲

教員詳細

千 相哲
教授(部長(学部長含む))
千 相哲 SEN SOUTETSU
所属 地域共創学部 観光学科
学位 博士(社会学)
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    観光学

  • 研究テーマ

    アジア国際観光,観光統計,観光まちづくり

担当科目

ゼミナールⅠ, 卒業論文ゼミナール, 国外観光研修B, 実践力育成演習A, 実践力育成演習B, 日韓観光振興論, 留学生ゼミナール, 観光インターンシップ(長期), 観光地域事業論, 観光地域振興プロジェクト, 観光学入門, 観光学基礎論

学生のみなさんへのメッセージ

大学時代は、自分の生き方を決めていく時期です。高校卒業直後の「子供」から大学卒業後の「大人」としての社会人になるための自己実現への道でもあります。日々学び、自分が知らない社会を体験してください。そして考えて行動してください。

学歴

1993年3月 立教大学大学院応用社会学専攻修士課程修了
1993年4月 立教大学大学院応用社会学専攻博士課程入学
1996年3月 立教大学大学院応用社会学専攻博士課程修了

研究業績

著書

  • 九州観光学 共著 2018年4月30日 晃洋書房 千 相哲編著 1-12,180-192
  • 東アジア地域経済協力と九州 共著 2012年3月 東アジア学会 小川雄平他 67-85

論文

  • 柳川観光の新展開-地域力及び観光質の向上の視点から 単著 2018年10月 地域共創学会誌(創刊号)
  • 文化探訪活性化の試論―日本の事例を中心に 単著 2018年4月 東亜大学校ハラル文化センター国際学術フォーラム『イスラム文化の多様性と起源』
  • 訪日外国人観光客4000万人時代に備えた九州インバウンド ―クルーズ船寄港を例に― 単著 2017年3月 九州産業大学『商経論叢』(第57巻3号)
  • 「観光」概念の変容と現代的解釈 単著 2016年3月22日 『商経論叢』(第56巻第3号) 1-18
  • 福岡におけるMICE(ビジネス・イベント)研究および専門教育の課題と提言 共著 2015年12月 九州産業大学『商経論叢』(55巻2号) 前嶋 了二・千 相哲 1-6
  • 日本におけるIR構想と地域活性化 単著 2015年7月1日 韓国観光学会 第78次国際学術大会学術研究論文発表集Ⅰ 263-281
  • 長野冬季五輪施設の事後管理 単著 2014年6月30日 韓国観光学会『第76次 学術研究論文発表集Ⅰ』 329-341
  • 価値創造によるインバウンドの個人旅行者増加への対応策 単著 2013年3月29日 九州産業大学『商経論叢』(53巻3号) 65-81
  • 九州の観光・ホスピタリティマネジメント高度化のための観光教育・人材育成に関する研究 共著 2012年12月20日 九州産業大学産業経営研究所 研究報告書 (第1号) 片瀬葉香・田中勝・細野光一・高橋公忠他・千相哲 1-6,47-87
  • 九州インバウンドの観光統計整備に関する研究 単著 2012年3月 九州産業大学『産業経営研究所報』(42号) 31-42

学会関係

  • 温泉観光地の活性化―別府を中心に 単独 2010年4月 『国際観光学術フォーラム』(韓国観光学会)
  • 国際観光発展のための都市間の観光連携のあり方―福岡市・釜山市を事例に 単独 2008年7月 『第64次 学術シンポジウム及び学術研究発表論文集Ⅰ』(韓国観光学会)

講演関係

  • 民泊新法と文化交流の促進 単独 2018年9月 福岡市建築協定地区連絡協議会総会(福岡市建築協定地区連絡協議会)
  • 福岡観光の実態と未来戦略 単独 2018年9月 福岡歴史観光市民大学(福岡歴史観光市民大学)
  • 朝鮮半島情勢と九州・韓国東南圏における地域連携 単独 2018年9月 柳川商工会議所「議員研究会」(柳川商工会議所)
  • “観光振興”が地方経済の救世主になるか 単独 2018年9月 九州産業大学公開講座(九州産業大学)

その他

  • 九州と韓国の観光流動と観光連携 単独 2007年3月 九州産業大学経営研究所,産業経営研究所報第39号
  • 九州におけるインバウンド―マーケットの拡大方策 単独 2007年3月 『観光地の持続的発展とまちづくり』

学会等および社会における主な活動

  • 日本観光研究学会 常務理事 2010年5月25日~現在
  • 熊本県観光審議会委員 2011年~現在
  • 承天寺前道路「門」名称選考委員会 2012年
  • 玉名市観光基本計画策定委員会(委員長) 2012年
  • クリエイティブ九州研究会(副委員長)(九州経済産業局) 2012年
  • 九州町並みゼミ福岡大会実行委員 2012年
  • 志賀島の観光資源や歴史資源等を活用した集客促進プラン審査委員 2012年
  • 第9回九州地域戦略会議夏期セミナー 第4分科会(座長) 2012年
  • 日田市観光振興基本計画策定委員(委員長) 2012年
  • 福岡城跡整備基本計画検討委員 2012年
  • 日本放送文化大賞(ラジオ)九州・沖縄地区審査委員 2012年
  • 柳川市市民文化会館(仮称)基本構想策定アドバイザー会議(委員長) 2012年
  • 福岡観光コンベンションビューロー評議員 2012年~現在
  • 福岡検定委員 2012年~現在
  • 九州経済調査協会研究員 2013年5月~現在
  • 九州運輸局官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業に関する企画競争委員会委員 2013年
  • 柳川市観光まちづくり推進委員会(委員長) 2014年
  • 九州経済連合会 九州MICE検討WG(座長) 2014年
  • 九州経済調査協会 福岡県観光戦略の策定に係るマーケティング調査検討会(委員長) 2014年
  • 九州運輸振興センターアドバイザー 2014年~現在
  • 志賀島の観光資源や集客資源を活かした集客回遊促進事業業務委託にかかる提案競技選考委員 2015年
  • 福岡市 レベルファイブスタジアム活性化に関する懇話会委員 2016年
  • 福岡市博物館 博多湾岸≪金印ロード≫資源活用プロジェクト事業実行委員 2016年
  • 西日本新聞「ここに生きるネット」メンバー 「ここに生きるネット」メンバー(紙上意見番)(現在) 2017年~現在
  • 福岡県 観光振興財源検討会委員 2018年
  • 福岡市 アウトバウンド検討会委員(委員長) 2018年
  • 福津市観光基本計画策定委員会(委員長)(現在) 2018年~現在
  • 柳川市第2次観光振興計画策定委員会(委員長)(現在) 2018年~現在
  • 人文地理学会
  • 東アジア学会