教員紹介

吉川 敬介

教員詳細

吉川 敬介
准教授
吉川 敬介 YOSHIKAWA KEISUKE
所属 商学部第一部 商学科
学位 博士(学術)
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    地域研究、 開発経済論、地域研究(東南アジア)

  • 研究テーマ

    ASEAN経済協力の変遷プロセスと経済統合, カンボジア経済の現状と産業構造

担当科目

アジアビジネス研修(特別講義Ⅸ)

学生のみなさんへのメッセージ

 日本および世界を取り巻く社会・政治・経済環境は、その厳しさを増すとともに日々その特性を変化させています。皆さんは、盛んに耳にする「競争」と「自己責任」を決してネガティブに捉えることなく、是非そうした環境の中で成長するための胆力を養うことを心がけて下さい。

学歴

1999年3月 熊本学園大学経済学部国際経済学科卒業
2001年3月 熊本学園大学大学院経済学研究科修了(経済学修士)
2010年3月 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士後期課程修了
2010年9月 博士号(学術)取得

研究業績

著書

  • 東アジアにおける中小企業のグローバル展開 共著 2016年3月 九州大学出版会 黄完晟、木幡伸二、ホームズ(上西)聡子、吉川敬介 221-252

論文

  • カンボジアの直接投資に関する一考察 単著 2014年11月 九州産業大学 商経論叢(55巻2号) 95-110
  • 経済協力展開プロセスに見るASEAN経済統合―経済協力から経済共同体設立へ― 単著 2013年12月 九州産業大学 商経論叢(54巻2号) 57-73
  • カンボジア経済の対外脆弱性-産業構造の偏重とその影響- 単著 2013年3月 九州産業大学 商経論叢(53巻3号) 173-187
  • The Role of ASEAN in Economic Development ― The Case of Cambodia ― 単著 2011年3月 熊本学園大学 経済論集(17巻1・2号) 303-319
  • ASEAN経済協力の変遷と進展メカニズム―国際情勢と外部提言への対応― 単著 2010年9月 横浜国立大学 博士論文
  • ASEAN経済協力の始動要因とASEAN Way―国際情勢への対応と機構的特殊性―(査読付き) 単著 2009年8月 横浜国立大学 横浜国際社会科学研究(14巻1・2号) 65-80
  • 東南アジア地域協力としてのASEAN設立―設立過程分析とASEAN研究の現状―(査読付き) 単著 2005年10月 横浜国立大学 横浜国際社会科学研究(10巻3・4号) 117-130

翻訳・訳書関係

  • 「第6章 気候変動と持続可能なエネルギーへの道」, 萩原伸次郎 監訳『中間層の強化こそ経済を強くする 米国経済白書2013』, エコノミスト臨時増刊2013年6月17日号 単著 2013年 毎日新聞社 173-192
  • 「第8章 賢明な規制、イノベーション、クリーンエネルギー、そして公共投資を通じた生活の質の改善」, 萩原伸次郎 監訳『オバマノミクスを全面展開 米国経済白書2012』, エコノミスト臨時増刊2012年5月21日号 単著 2012年 毎日新聞社 204-231
  • 「第6章 クリーンエネルギー未来への移行」, 萩原伸次郎 監訳『危機からの回復・成長 米国経済白書2011』, エコノミスト臨時増刊2011年5月23日号 単著 2011年 毎日新聞社 128-140
  • 「第9章 エネルギー分野移行と気候変動への対応」, 萩原伸次郎 監訳『オバマ政権初めての 米国経済白書2010』, エコノミスト臨時増刊2010年5月24日号 単著 2010年 毎日新聞社 216-234
  • 「第9章 経済規制」, 萩原伸次郎 監訳『経済・金融危機を詳細分析 米国経済白書2009』, エコノミスト臨時増刊2009年5月4日号 単著 2009年 毎日新聞社 221-238
  • 「第6章 わが国のインフラストラクチャー」, 萩原伸次郎 監訳『サブプライムを詳細分析 米国経済白書2008』, エコノミスト臨時増刊2008年5月26日号 単著 2008年 毎日新聞社 130-151
  • 「第2章 生産性の成長」, 萩原伸次郎 監訳『生産性を徹底分析した2007米国経済白書』, エコノミスト臨時増刊2007年5月21日号 単著 2007年 毎日新聞社 57-70
  • 「第8章 米国農業セクター」, 萩原伸次郎 監訳『バーナンキ委員長の2006米国経済白書』, エコノミスト臨時増刊2006年5月22日号 単著 2006年 毎日新聞社 154-169

研究発表・報告関係

  • A Study on the Transition of the Investment and Trade Situations in Camboda 単独 2017年3月 The 7th AURCED-MARCED International Conference on Development Alternatives(AURCED (Angkor University) and MARCED (Yangon University of Economics))
  • カンボジアの中小企業のグローバル化 単独 2015年1月 2015年度第一回日本中小企業学会九州部会(日本中小企業学会九州部会、九州産業大学産業経営研究所)
  • ASEAN経済協力の変遷と後発加盟国経済の現状について 単独 2014年2月 産業経営研究所2013年度第10回研究会
  • The Role of ASEAN in Economic Cooperation and Development ― The Case of Cambodia ― 単独 2010年9月 International Conference on Development Alternatives of Cambodia(AURCED (Angkor University))
  • ASEAN統合における工業化協力の位置付け―始動要因と評価についての再考察― 単独 2006年10月 2006年アジア政経学会全国大会(アジア政経学会)
  • AFTAにおける関税引き下げのメカニズムと現状 単独 2001年12月 第12回国際開発学会全国大会(国際開発学会)

公開講座関係

  • カンボジアの今を知る 単独 2014年11月 九州産業大学教室 No.3「アジアの社会と文化」ー社会現象から見る国の特徴ー(九州産業大学)

学会等および社会における主な活動

  • アジア政経学会
  • 国際開発学会