教員紹介

教員紹介

教員詳細情報

検索結果に戻る  印刷する

氏名 髙山 浩二
かな たかやま こうじ(TAKAYAMA KOJI)
所属 商学部 経営・流通学科,商学部第一部・第二部 商学科
職名 准教授
学位 博士(商学) 
ホーム
ページ
 
髙山 浩二

専攻分野・研究テーマ

専攻分野
金融・ファイナンス、 金融論
研究テーマ
アメリカの金融制度

担当科目

金融論、応用金融論

学生諸君へのメッセージ

若い人を取り巻く環境は、次第に厳しさを増していると思います。そうした中でも、失敗を恐れずに色々なことにひた向きにチャレンジして、自分の進む道を切り開いていってください。未来は、若い人の手にかかっています。

学歴

2004年3月
和歌山大学経済学部市場環境学科卒業
2006年3月
大阪市立大学大学院経営学研究科前期博士課程修了(修士(商学))
2009年3月
大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程修了(博士(商学))

研究業績

 著書

 論文

  • アメリカ大手投資銀行による現物コモディティ事業の展開:Goldman Sachsのアルミニウム取引を中心に 単著 2017年2月 『経営研究』(第67巻第4号) 21-42
  • アメリカ消費者信用の発展と勤労者貸付機関の盛衰 単著 2011年10月 『商経論叢』九州産業大学商学会、第52巻第1号 41~62頁
  • 世紀転換期の消費者信用とモリス・プラン:勤労者貸付機関の誕生とその特質 単著 2010年8月 『経営研究』大阪市立大学経営学会、第61巻第2号 19~41頁
  • 証券化とアメリカ自動車メーカーの金融依存:GMACの銀行持株会社化の意義 単著 2009年11月 『経営研究』大阪市立大学経営学会、第60巻第3号 39~61頁
  • アメリカにおける金融統合の進展と銀行業と商業の分離 単著 2009年8月 『経営研究』大阪市立大学経営学会、第60巻第2号 77~92頁
  • アメリカにおける銀行業と商業の分離と結合の形成 単著 2008年11月 『経営研究』大阪市立大学経営学会、第59巻第3号 69~88頁
  • アメリカにおける小売業の銀行業参入と銀商分離政策 単著 2008年5月 『経営研究』大阪市立大学経営学会、第59巻第1号 59~83頁
  • アメリカにおける異業種の銀行業参入とインダストリアル・ローン・カンパニー 単著 2007年5月 『経営研究』大阪市立大学経営学会、第58巻第1号 119~141頁

検索結果に戻る  印刷する

ページの先頭へ