教員紹介

西薗 秀嗣

教員詳細

西薗 秀嗣
教授(所長)
西薗 秀嗣 NISHIZONO HIDETSUGU
所属 人間科学部 スポーツ健康科学科
学位 教育学博士
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    バイオメカニクス 生理学 スポーツ科学

  • 研究テーマ

    筋・神経系の可塑性に関する研究 身体動作の筋電図分析 運動単位の収縮特性及び伝導速度に関する研究

担当科目

健康学 スポーツ科学演習

学生のみなさんへのメッセージ

 近年、科学や技術が急速に進展し、情報の量も膨大となり、我々、教員は講義でつい何でも解っているように話すかも知れません。しかし、現象や物事の仕組みが明らかになっているのはごくわずかで、合理的に説明できることは限られた条件内でのことなのです。特に私たちヒト、人間に関する学問は環境の変化によってわからないことばかりといってもいいでしょう。  私はこれまでヒトの筋・神経系に刺激を与え、その反応や変化の可能性(可塑性)について研究してきました。今後はいかにすれば社会や産業界に役立てられるか、学生の皆さんと、一緒に学びたいと思っています。  わからないこと、困ったことがあったら、いつでも研究室のドアをノックしてください。待っています

学歴

1979年3月 東京大学大学院 教育学研究科博士課程単位取得満期退学
1979年4月 北海道大学 教育学部 講師('86 助教授)
1987年4月 鹿屋体育大学 体力科学講座 助教授
1991年 University of California Los Angeles: UCLA (USA) Department of Physiological Science, Visiting Professor
1997年 鹿屋体育大学 スポーツトレーニング教育研究センター 教授
2003年 鹿屋体育大学 スポーツ生命科学系 教授
2016年4月 九州産業大学 健康・スポーツ科学センター 教授

研究業績

著書

  • Biomechanics XI Biomechanical analysis of the vertical reaction force related to sudden voluntary movement 共著 1987年 Human Kinetic Publisher, Inc Nishizono,H. Fukuda, K. Shibayama,H. Saito,K. 185-197
  • Biomechanics X Inhibition of muscle activity prior to skilled voluntary movement 共著 1986年 Human Kinetic Publisher, Inc Nishizono,H. Kato,M. 455-458
  • エクササイズの科学 トレーニングから運動療法まで 共著 2015年4月 大修館書店 西薗秀嗣、加賀谷善教 1-12,18-33,45
  • 体育・スポーツ科学概論 共著 2011年4月 大修館書店 福永哲夫、山田理恵、西薗秀嗣 131-140,141-152,153,168
  • トレーニングを科学するバイオメカニクス 共著 2005年 第18回日本バイオメカニクス学会大会論文集出版 西薗秀嗣、前田明編集
  • バイオメカニクス バイオメカニクス-身体運動の科学的基礎- 共著 2004年10月 杏林書院 金子公宥・福永哲夫編 444-451
  • 体力・運動能力測定法 共著 2004年4月 大修館書店 西薗秀嗣編 9-12, 22-26, 98-105
  • からだの「仕組み」のサイエンス 神経や筋の伝導速度から筋収縮特性を知る試み 単著 1997年 杏林書院 西薗秀嗣 69-76
  • 現代体育スポーツ大系 第7巻 身体運動の科学 生体情報の分析 筋電図 単著 1984年 講談社 西薗秀嗣(浅見俊雄、宮下充正、渡辺融編) 155-167

論文

  • Rehabilitation Robot in Primary Walking Pattern Training for SCI Patient at Home (Brain Activity Tests)(Refereed Papers) 共著 2017年 ICNR 2017, USB memory. Sakaki,T.,Ichinose,Y.,Shimokawa,T.,Kamiya,Y.,Kikima,O.,Aoki,K.,Tashiro,T.,Nishizono,H.,Matsizaki,T.,Katamoto,R.,Sugyo,A.,Nota,Y.
  • Concept, results and future topic for the Human Research Center at Kyushu Sangyo University.(Refereed Papers) 共著 2017年 ICCAS 2017 in Proc:(Proc巻1513-1518号) Sakaki,T.,Tsuruta,K.,Lee,Yong-Kwun,Ushimi,N.,Murakami,K., Matsunoo,Y.,Ichinose,Y.,Shimokawa,T.,Kamiya,Y.,Kikima,O., Aoki,K.,Morishita,S.,Tashiro,T.,Nishizono,H.
  • Regular change in spontaneous preparative behaviour on intra-abdominal pressure and breathing during dynamic lifting.(Refereed Papers) 共著 2015年 Eur.J.Appl.Physiol. Kawabata, M. H. Shima, N. Nishizono,H.
  • Association between hip abductor function, rear-foot dynamic alignment, and dynamic knee valgus during single-leg squats and drop landings.(Refereed Papers) 共著 2014年 Journal of Sport and Health Science. Kagaya, Y. Fujii, Y. Nishizono,H.
  • The importance of inter-shot time of ground strokes in tennis.(Refereed Papers) 共著 2013年 Performance Analysis of Sport IX. Takahashi, H., Murakami, S., Ishihara, M., Morishige, T., Maeda, A. and Nishizono, H. 157-161
  • Association between knee extensor strength and EMG activities during squat movement.(Refereed Papers) 共著 2011年 Medicine Science and Sport Exercise.(43巻12号) Fujita, F. Kanehisa, H. Yoshitake, Y. Fukunaga, T. Nishizono, H. 2328-2334
  • Changes in intra-abdominal pressure and spontaneous breath volume by magnitude of lifting effort: highly trained athletes versus healthy men.(Refereed Papers) 共著 2010年 Eur.J.Appl.Physiol.(109巻) Kawabata, M., H. Shima, N., Nishizono,H. 279-286
  • Time analysis of three decades of men’s single at Wimbledon.(Refereed Papers) 共著 2009年 International Journal of Performance Analysis in Sport.(9巻3号) 314-319
  • An analysis of time factors in elite male tennis players using the computerised scorebook for tennis.(Refereed Papers) 共著 2009年 Science and Racket Sports Ⅳ.Routledge, London. Takahashi, H. T Wada, A Maeda, M Kodama, H Nishizono. 239-246
  • Good maintenance of physical benefits in a 12-month exercise and nutritional intervention induced by voluntary, home-based : a 6-month follow-up of a randomized control trial.(Refereed Papers) 共著 2009年 J.BoneMiner.Metab.(27巻) Cao, Z ., Tabata I., and Nishizono, H. 182-189
  • Effects of exercise and nutritional intervention to improve physical factors associated with fracture risk in middle-aged and older women.(Refereed Papers) 共著 2007年 Int.J.Sport Health Sci.(5巻) Cao, Z. Maeda, A., Shima, N., Kurata, H. and Nishizono, H. 147-156
  • The effects of 12-weeks combined-exercise intervention program on physical performance and gait kinematics in community -dwelling elderly women.(Refereed Papers) 共著 2007年 J.Physiol.Anthropol.(26巻) Cao, Z. Maeda, A. Shima, N. Kurata, H. Nishizono, H. 325-332
  • Eye-dominance, visibility, and putting performance.(Refereed Papers) 共著 2002年 Science and golf IV (Edit by Thain, E.) Rouyledge (London and New York) Sugiyama.H., Nishizono,H., Takeshita,S., Yamada,R. 151-155
  • Influence of landing on the supination and pronation in the foot joint.(Refereed Papers) 共著 1998年 J. Human Ergol(27巻(1,2)号) Maeda,A., Ebashi,H., Nishizono,H., Shibayama.H. 1-8
  • Non-invasive method to detect motor unit contractile properties and conduction velocity in human vastus lateralis muscle(Refereed Papers) 共著 1995年 Medical & Biological Engineering & Computing(33巻) Nishizono,H., Fujimoto,T., Kurata,H.,Shibayama,H. 558-562
  • Involvement of membrane excitation failure in fatigue induced by intermittent submaximal voluntary contraction of the first dorsal interosseus muscle(Refereed Papers) 共著 1993年 J. Sports Med Phys Fitn.(32巻) Fujimoto, T. Nishizono, H. 107-117
  • Muscle contratile properties by surface electrodes compared with those by needle electrodes.(Refereed Papers) 共著 1993年 Electroencephal. Clin.Neurophysiol(89巻) Fujimoto, T. Nishizono, H. 247-251
  • Muscle fiber conduction velocity related and contratile properties estimated from surface electrode arrays.(Refereed Papers) 共著 1990年 Electroencephal Clin.Neurophysiol(75巻) Nishizono,H. Fujimoto,T., Ohtake,H., Miyashita,M. 75-81
  • Muscle fiber conduction velocity related to stimulation rate.(Refereed Papers) 共著 1989年 Electroencephal Clin.Neurophysiol.(72巻) Nishizono,H., Kurata,H., Miyashita,M. 529-534
  • Inhibition of muscle activity prior to skilled movement(Refereed Papers) 共著 1987年 Biomechanics(10巻) Nishizono,H., Kurata,H., Miyashita,M. 455-458
  • Muscular activity in the tennis serve and overhand throwing.(Refereed Papers) 共著 1980年 Scand. J. Sports Sci.(2巻2号) M.Miyashita,T.Tsunoda,S.Sakurai, H.Nishizono and T.Mizuno 52-58
  • The estimation of conduction velocity in human skeletal muscle in situ with surface electrode(Refereed Papers) 共著 1979年 Electroencephal Clin.Neuro-physiol(46巻) H.Nishizono, Y.Saito, M.Miyashita 659-664
  • 要介護高齢者の介護用装着型補助具の評価(査読付き) 共著 2018年 日本デザイン学会 第65回研究大会概要集(59-61号) 田代雄大、青木幹太、西薗秀嗣、榊 泰輔
  • 介護用装着型補助具の要介護者が把持するグリップの位置の違いが介助者の腰部負担軽減に及ぼす影響(査読付き) 共著 2000年3月3日 デザイン学研究
  • 脳・神経系の可塑性と身体能力に関する研究 パラリンピックアスリート のシューティン解析から(査読付き) 単著 2018年 健康・スポーツ科学研究(20巻39-47号) 西薗秀嗣
  • せき損患者用立位保持訓練ロボット(第12報:NIRSによる脳賦活の調査3) 共著 2017年 LIFE 2017(HP Download巻) 松崎俊樹、榊 泰輔、能田由紀子、西薗秀嗣、阿部大樹、田代真一.
  • フライングスプリットにおける前脚の膝関節と足関節の位置関係の違いが 下肢の関節トルクに及ぼす影響(査読付き) 共著 2016年 スポーツパフォーマンス研究(8巻) 本山清喬,小森大輔,金高宏文,西薗秀嗣 302-317
  • 小・中学生男子の下肢筋群の筋量および関節トルクが走・跳躍能力に与える影響(査読付き) 共著 2011年 体力科学(61巻) 吉本隆哉、高井洋平、藤田英二、福永裕子、金高宏文、西薗秀嗣、金久博昭、山本正嘉 79-88
  • 小学生柔道選手における垂直跳び跳躍高と骨年齢および暦年齢との関係 共著 2010年 柔道整復接骨医学(18巻) 藤田英二、西薗秀嗣 245-251
  • 跳躍距離の異なる走り幅跳選手の助走動作のバイオメカニクス的比較(査読付き) 共著 2010年 スプリント研究(20巻) 伊藤信之、阿江通良、小山宏之、西薗秀嗣、 松尾彰文、平野裕一 16-19
  • 光点表示による視覚情報の制限が体操競技者の技の認知に与える影響 共著 2010年 トレーニング科学(22巻) 五藤佳奈、森 司朗、中本浩揮、西薗秀嗣 321-329
  • 二次元画像で算出した knee in distance および hip out distance の妥当性-片足着地動作における三次元動作解析との比較から-(査読付き) 共著 2010年 体力科学(59巻) 407-414
  • 成長期の縦断的身長成長速度からみた下肢スポーツ障害の発症要因に関する研究(査読付き) 共著 2010年 体力科学(59巻) 福永裕子、西薗秀嗣 521-528
  • 高校バスケットボール選手に対するメディカルチェックの性差-膝外反量とその要因に関する検討-(査読付き) 共著 2009年 日本臨床スポーツ医学会誌(17巻) 加賀谷善教、藤井康成、西薗秀嗣 353-360
  • ハムストリング機能に着目した膝関節固有感覚評価法の検討(査読付き) 共著 2009年 体力科学(58巻) 藤田英二、加賀谷善教、西薗秀嗣 229-238
  • 高校女子バスケットボール選手の股関節外転筋・後足部機能と Knee in および Hip out の関係について(査読付き) 共著 2009年 体力科学(58巻) 加賀谷善教、藤井康成、西薗秀嗣 55-62
  • プレー時間に注目したテニスのゲーム分析-ウィンブルドン大会決勝の推移-(査読付き) 共著 2007年 バイオメカニクス研究(11巻) 高橋仁大、前田 明、西薗秀嗣、倉田 博 2-8
  • 思春期後期の生徒における加速および全力疾走能力と各種ジャンプ力および脚筋力との関係(査読付き) 共著 2008年 体育学研究(53巻) 岩竹 淳、山本正嘉、西薗秀嗣、川原繁樹、北田耕司、図子浩二 1-10
  • ドロップジャンプ動作中における体幹筋および腹内圧の変化(査読付き) 共著 2008年 体力科学(57巻) 河端将司、加賀谷善教、島 典弘、西薗秀嗣 225-234
  • テニスにおけるポイント取得率と技術との関係性(査読付き) 共著 2007年 体育学研究(51巻) 高橋仁大、前田 明、西薗秀嗣、倉田 博 483-492
  • テニスのゲームを取るために重要なカウント(査読付き) 共著 2007年 体育学研究(51巻) 高橋仁大、前田 明、西薗秀嗣、倉田 博 61-69
  • 大学における競技力向上支援システム-スポーツ科学センターによる医科学サポート 単著 2005年 臨床スポーツ医学(22巻) 西薗秀嗣 407-412
  • ゴルフスイングの加速期における体幹の回転動作と姿勢の関係(査読付き) 共著 2004年 第18回日本バイオメカニクス学会論文集 野澤むつこ、西薗秀嗣、島 典広、須田和宏、丸山剛生、矢澤周一郎 168-169
  • ゴルフスイング時における左右上肢の力発揮パターンの解析 共著 2004年 第18回日本バイオメカニクス学会論文集 矢澤周一郎、野澤むつこ、西薗秀嗣、島 典広、丸山剛生 166-167
  • トウクリアランスに及ぼす高齢者の下肢筋力総合トレーニングの影響(査読付き) 共著 2004年 第18回日本バイオメカニクス学会論文集 高木裕希、曹 振波、島 典広、前田明、西薗秀嗣 154-155
  • 高齢者の総合的な筋力トレーニングによる歩行 swing 終期の足部速度の改善(査読付き) 共著 2004年 第18回日本バイオメカニクス学会論文集 曹 振波、島 典広、前田 明、西薗秀嗣 54-55
  • アキレス腱長の特性(査読付き) 共著 2000年 J Training Science(12巻) 望月康司、大村靖夫、奥脇 透、西薗秀嗣 112-120
  • 筋収縮のちがいからみた下肢三関節のトルク発揮特性(査読付き) 共著 1998年 体力科学(47巻) 図子浩二、西薗秀嗣、平田文夫 593-600
  • 短縮性および伸張性収縮速度制御時におけるヒト単一運動単位の活動様式(査読付き) 共著 1996年 体育学研究(40巻) 和田寿博、田巻弘之、西薗秀嗣、倉田 博、芝山秀太郎 371-380
  • 水中では筋電図からみた歩行パターンはどのように変化するか ?(査読付き) 共著 1995年 第12回日本バイオメカニクス学会大会論文集 西薗秀嗣、下大迫 晃、芝山秀太郎 225-230
  • 水中ウオーキングが筋・神経系に及ぼす運動生理学的研究-歩行速度の上昇における下腿筋の選択的活動について(査読付き) 共著 1994年 鹿屋体育大学学術研究紀要(12巻) 西薗秀嗣、茂岡泰弘、下大迫 晃ら 19-26
  • 水中では筋電図からみた歩行パターンはどのように変化するか?(査読付き) 共著 1994年 第12回バイオメカニクス学会大会論文集 西薗秀嗣、下大迫晃、芝山秀太郎 225-230
  • 5分間の最大随意収縮に起こる筋疲労の要因(査読付き) 共著 1994年 体育学研究(38巻) 藤本敏彦、香川昌久、西薗秀嗣 387-395
  • 下肢関節における片足着地の緩衝効果(査読付き) 共著 1994年 体力科学(43巻) 前田 明、江橋 博、西薗秀嗣、芝山秀太郎 219-227
  • 歩行運動時の中足指節関節の可動がキック力発揮に及ぼす影響(査読付き) 共著 1993年 Ann.Physiol.Anthrop.(12巻) 前田 明、西薗秀嗣、江橋 博、芝山秀太郎 371-378
  • 老化に伴う筋力低下が運動単位の収縮特性および筋伝導速度に及ぼす影響(査読付き) 共著 1991年 体力研究(77巻) 西薗秀嗣、ムーズーイエン、倉田博、芝山秀太郎 98-104
  • ヒトの神経軸策および筋線維伝導速度と運動単位の収縮特性(査読付き) 単著 1991年 体育の科学(6巻) 西薗秀嗣 463-469
  • 鉄代謝からみた一流スポーツ選手の血液性状(査読付き) 共著 1989年 体力研究(73巻) 江橋博、大平充宣、西薗秀嗣ら 18-30
  • 野球選手の傷害-投球動作における肩の傷害(査読付き) 共著 1987年 日本整形外科スポーツ医学会誌(6巻) 福田孝公、青木喜満、西薗秀嗣ら
  • ブランコの研究Ⅶ(査読付き) 共著 1986年 日本保育学会研究(7巻) 長谷川久子、西薗秀嗣 116-130
  • 巧みな腕の動きと筋活動(査読付き) 単著 1985年 Japanese Journalof Sports Science(4巻) 西薗秀嗣 249~257
  • 厳冬期ヒマラヤ・バルンツエ峰登頂における登山活動と最大酸素摂取量(査読付き) 共著 1984年 体育の科学(34巻) 西薗秀嗣、松本伊智朗 67-70
  • アーチェリーのシューティングにおける筋の作用機序及びリリース時の筋放電休止の出現(査読付き) 共著 1984年 体力科学(33巻) 西薗秀嗣、中川巧哉、須田 力、斎藤勝政 17-26
  • 精神遅滞児の Motor Time からみた動作発現特性(査読付き) 単著 1981年 北海道体育学研究(16巻) 西薗秀嗣 11-16
  • 校内マラソン中に頸骨完全骨折をきたした1例(査読付き) 共著 1981年 東日本スポーツ医学研究会誌(3巻) 菅原 誠,石井誠一,西薗秀嗣 171-177
  • 表面筋電による投・打に関する類似動作の分析(査読付き) 単著 1980年 北海道大学教育学部紀要(35巻) 183~195
  • 表面筋電図による筋伝導速度の推定(査読付き) 共著 1978年 体育学研究(23巻) 西薗秀嗣、宮下光正 165-171

報告書関係

  • UCLAでのLocomotion研究(平成3年度在外研究報告) 単独 1993年 鹿屋体育大学学術研究紀要.10:123-124(鹿屋体育大学) 西薗秀嗣
  • 筋繊維タイプと筋トレ-ニング 単独 1988年 北海道大学体育指導センター報告書: 80-91(北海道大学体育指導センター) 西薗秀嗣
  • 体力測定資料のグラフ化とフィードバックシステムの改善 共同 1986年 国際競技力向上科学委員会 4(1): 1-3(スキー科学研究(財)全日本スキー連盟) 渡部和彦,中川功哉,西薗秀嗣

翻訳・訳書関係

  • 最新体育・スポーツ学研究法 単著 1999年 大修館書店 西薗秀嗣 (宮下充正、片岡暁夫監訳)
  • 運動生理学、エネルギー・栄養・ヒューマンパフォーマンス 原著第2版 単著 1992年 杏林書院
  • 運動生理学 身体運動のエネルギーと栄養 共著 1987年 杏林書院 西薗秀嗣 286-310

国際会議関係

  • New Technology and Sports Biomechanics 単独 2015年 Shanghai Jiao Tong University(上海交通大学)
  • Muscle activation patterns and performance during succesive lumps on a variosly Inclined platform 共同 1997年 XVI Congress of the International Society of Biomechanics. Abstract Book:107(International Society of Biomechanics) Nishizono,H., Matsuo,A., Kintaka,H., Kon,M., Ohmura,Y.,Shibayama, H., and Maeda,A
  • Modulation on motor output during partial body weight support walking 共同 1994年 Asia Sports Sciences Congress,Hiroshima '94:18(University of Hiroshima) Nishizono,H., Maeda,A., Tamaki,H., Kurata,H., Shibayama,H
  • Some fundamental aspects of cushionning effects at the landing 共同 1993年 ICHPER 36th World Congress of Health, Physical Education and Recreation:119(International Conference of Health, Physical Education and Recreation) Maeda,A., Nishizono,H., Ebashi,H., Shibayama,H
  • Cinematographic analysis of hindlimb stepping modulated by quipazine and strychnine in the adult spinal rat 共同 1993年 Eleventh Annual Neurotrauma Symposium. Washington, DC(Society of Neuroscience) Zhang,A.A., Nishizono,H., deLeon,R., Master,J.K., Wu,M.,Pai,A.,Kailes,S., Dopkin,B.H & Edgerton,V.R
  • Coordination of motor pools in synergist and antagonist during body weight support locomotion in human 共同 1992年 22nd Annual Meeting. Neuroscience. Neurosci Abstr 18:1403(Sociaty of Neuroscience) Nishizono,H.,Fowler,E. Dopkin,B., Gregor,R, Edgerton,V.
  • Detection of muscle fiber contractile properties and conduction velocity by using surface myoelectric signals in human vastus lateralis muscle 共同 1991年 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering(Medical & Biological engineering 29(Suppl):560) Nishizono,H.,Mu,H.,Kurata,H. Shibayama,H

講演関係

  • Our trial on muscle fiber conduction velocity and future 単独 2014年 University of Torino, Politecnics. Department of Electronics. (Dr. R.Merletti) Nishizono,H.
  • Effects of exercise and nutritional intervention to improve physical fitness and gait performance in community-dwelling older women 単独 2009年 International Forum on 21'st century Sports Science(Shanghai University of Sports) Nishizono,H.
  • スポーツ系大学の現状と展望 -大学淘汰の波に向けて- 単独 2008年 日本体育大学 公開フォーラム(日本体育大学 身体動作学研究会) 西薗秀嗣
  • 動ける日本人育成をめざした「みんなの貯筋研究プロジェクト」 単独 2008年 鹿屋体育大学公開講座 鹿児島県奄美市(鹿屋体育大学) 西薗秀嗣
  • 高齢者の運動・歩行機能低下と体力評価及び筋力向上法 単独 2008年 鹿児島市民公開講座(鹿児島県指宿市)(鹿児島県教育委員会) 西薗秀嗣
  • 脊髄疾患のKineology 単独 1994年 第6回臨床神経生理研究会(九州大学 医学部 脳研臨床神経生理部門)

受賞

  • トレーニング科学研究賞 共同 2009年12月 日本トレーニング科学会 西薗秀嗣

学会等および社会における主な活動

  • 鹿児島県 健康プラザ健康増進センター 共同研究員 2001年~現在
  • 厚生労働省 国保ヘルスアップモデル事業評価委員 2002年~2005年
  • 鹿児島県スクールカウンセラー 2004年~2015年
  • 日本学術振興会 専門委員 2011年~2013年
  • 国際誌 Journal of Sports and Health Science 編集委員会委員 2011年~現在
  • 日本学術振興会 科学研究費審査委員 2012年~2014年
  • 日本学術振興会 科学研究費審査委員 2015年~2017年
  • 日本体力医学会(評議員) 日本体育学会 日本バイオメカニクス学会 トレーニング科学会 日本公衆衛生学会 日本心理臨床学会 日本臨床心理身体運動学会 International Society of Biomechanics American Colllege of Spors Medicine  Society of Neuroscience  2016年~現在
  • 九州大学体育連合理事長 2019年~現在
  • 「体育・スポーツ教育研究」編集委員長 2019年~現在