教員紹介

木村 隆之

教員詳細

木村 隆之
准教授(景観研究センター/まちづくり研究所研究員)
木村 隆之 KIMURA TAKAYUKI
所属 商学部 経営・流通学科
学位 博士(経営学)
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    経営組織論、ベンチャービジネス論、ソーシャル・イノベーション論、社会企業家論

  • 研究テーマ

    ソーシャル・イノベーション概念における地域活性化に関する研究

担当科目

ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ, ソーシャルビジネス演習, ベンチャービジネス論, 中小企業論, 事業開発演習, 経営学入門

学生のみなさんへのメッセージ

「創造とはすでに知られている異質のデータの組み合わせである」 創造的なアイデアを生み出す人とは、自分の限界を自分でつくることなく、たくさんの経験を受容することができる人です。大学生活の時間を有効に活用し、いろんなことを積極的に経験して自分の成長の幅を広げてください。

学歴

2009年 滋賀大学経済学部社会システム学科卒業
2011年 滋賀大学大学院経済学研究科経営学専攻修士課程修了
2015年 首都大学東京大学院社会科学研究科経営学博士後期課程その他

研究業績

著書

  • 지역산업 기업자의 한일비교 共著 2018年10月 延世大学出版文化院 ペ ドゥクゾン・尹 大栄・浦野充洋・木村隆之
  • 『ソーシャル・イノベーションを理論化する::切り拓かれる社会企業家の新たな実践』 共著 2018年9月 文眞堂 高橋勅徳・木村隆之・石黒督朗

論文

  • 地域固有のライフサイクルにあわせた制度設計 ~働き方改革と言われた国東時間株式会社の事例をもとに~ 単著 2020年2月 首都大学東京GBSリサーチペーパー
  • 不動産オーナーによるまちづくり―吉原住宅有限会社の事例を通じて- 単著 2019年2月 『首都大学東京GSBリサーチペーパー』
  • 社会企業家との提携を通じた6次産業化―株式会社クロスエイジの事例を通じて― 単著 2019年2月 『首都大学東京GSBリサーチペーパー』
  • 社会企業家によるソーシャル・イノベーションを可能とするハイブリッド構造の構築:New Standard Chocolateの事例を通じて(査読付き) 共著 2018年3月 経営と制度(第16号巻) 高橋勅徳・木村隆之
  • 「厚生」概念に基づく日本型ソーシャル・イノベーション研究の再考 単著 2017年11月 九州産業大学経営学会経営学論集(第8巻2号)
  • 「ソーシャル・イノベーションの実現における地方自治体の役割-島根県隠岐郡海士町の事例をもとに-」(査読付き) 単著 2017年3月 『地域活性研究』(8巻)
  • 「ソーシャルビジネスにおける同型化と事業の展開:一般社団法人ラバルカグループの事例分析」 単著 2017年2月 『首都大学東京GSBリサーチペーパー』
  • 「社会企業家が行う障がい者雇用の構造変革:New Standard Chocolateによる就労支援事例を通じて」 単著 2015年10月 『首都大学東京GSBリサーチペーパー』(VB-15-01号)
  • 「まちづくり研究およびソーシャル・イノベーション研究の理論的課題に関する一考察」 単著 2015年8月 『九州産業大学経営学会経営学論集』(26巻1号) 1-15
  • 「遊休不動産を利用した「利害の結び直し」として読み解かれるソーシャル・イノベーション」(査読付き) 単著 2015年3月 『ベンチャーレビュー』(25巻) 47-59
  • 「海士町における官民連携の島おこし」 単著 2015年2月 『首都大学東京GSB リサーチ・ペーパー』(VB-14-01号)
  • 「地域再生政策という「公共性」の実現として読み解かれる市町村合併:静岡県浜松市の事例を通じて」(査読付き) 単著 2014年 『地域活性研究』(5巻) 259-268
  • 「遊休不動産の利用を通じたまちづくり:株式会社北九州家守舎による北九州市の市街活性化」 単著 2014年 『首都大学東京GSB リサーチペーパー』(VB-13-01号)
  • 「官民連携による地域イノベーション創出プロセスに関する研究」 単著 2013年 『首都大学東京リサーチペーパーシリーズ』(127号)
  • 「Selznickの再考を通じた市町村合併研究の理論的転回―制度的リーダーシップに基づく経験的研究を通じて―」 単著 2013年 『首都大学東京リサーチペーパーシリーズ』(131号)
  • 「第三セクターを中心としたまちづくり:株式会社黒壁の事例をつうじて」 単著 2013年 『首都大学東京GSB リサーチペーパー』(VB-12-01号)
  • 「不可知な「公共性」の実現として読み解かれる市町村合併-Selznickの制度的リーダーシップ再考-」 単著 2012年 首都大学東京リサーチペーパーシリーズNo.116
  • 「「浜松モデル」における制度化プロセス」 単著 2011年 首都大学東京GSBリサーチペーパー VB-11-08
  • 「市町村合併における組織変容と組織内グラデーション」(査読付き) 単著 2009年 滋賀大学経済学研究所

調査報告

  • 『福岡市における起業家支援に関する報告書』 共著 2017年3月 福岡ビジネス創造センター運営委員会
  • 『福岡市の起業家支援及び起業家活動に関する研究報告書』 共著 2016年3月 福岡ビジネス創造センター運営委員会

研究ノート

  • 社会企業家を起点とした九州農村地区の活性化 共著 2019年5月 産業経営研究所ディスカッションペーパー 木村隆之・伊藤精男
  • 「老朽化した不動産を起点に行われる地域利害のマネジメント― 株式会社スペースRデザインの事例 ―」 共著 2016年5月 産業経営研究所ディスカッションペーパー 木村隆之、ホームズ聡子

学会関係

  • ソーシャル・イノベーションの実現における地方自治体の役割-島根県隠岐郡海士町の事例をもとに- 単独 2019年8月 日本経営哲学学会第36回全国大会(日本経営哲学学会)
  • 物的資源を媒介した利害の結び直し:吉原住宅有限会社事例分析を通じて 単独 2019年2月 経営学史学会・経営哲学学会・日本情報経営学会合同関西部会
  • 厚生概念を通じた我が国におけるソーシャル・イノベーション研究の再考 単独 2017年8月 日本経営学会第91回大会
  • ソーシャルビジネスにおける同型化と事業の展開:一般社団法人ラバルカグループの事例分析 共同 2017年5月 日本NPO学会第19年次大会 高橋勅徳・木村隆之
  • 「レフェリーする側・される側:二つの視点からレフェリープロセスを考える」 共同 2016年12月3日 日本ベンチャー学会第19回全国大会 福嶋路、秋庭太、出口将人、玉置浩伸、木村隆之
  • 「ソーシャルイノベーションの実現における地方自治体の役割-島根県隠岐郡海士町の事例をもとに-」 単独 2016年9月4日 地域活性学会第8回研究大会
  • 「地域活性化における地方自治体の役割に関する理論的・経験的研究」 共同 2015年 日本ベンチャー学会第18回全国大会(日本ベンチャー学会) 木村隆之,高橋勅徳
  • 「公共経営における多様な利害を持つアクターのマネジメント」 単独 2014年 2014年度組織学会研究発表大会
  • 「黒壁スクエア(長浜市)および魚町商店街(北九州市)における遊休不動産を利用したまちづくり」 単独 2014年 情報経営第69回全国大会
  • 「官民共同によるイノベーション:株式会社黒壁の事例をもとに」 単独 2013年 企業家研究フォーラム2013年度年次大会
  • 「公共性の実現としての市町村合併:浜松市の事例をもとに」 単独 2013年 地域活性学会第5回研究大会
  • 「社会的企業の設立を通じたまちづくりの実践-株式会社黒壁(滋賀県長浜市)の事例をもとに-」 単独 2013年 日本ベンチャー学会第16回全国大会

講演関係

  • 「地域コミュニティーと地方自治~開放型自治体をめざして」 単独 2015年8月21日 自治基本条例等に関する研修会(徳島県美馬市)
  • 「地域マネジメントの最前線:長浜市黒壁および北九州市魚町商店街における遊休不動産を利用したまちづくりの事例から」 共同 2014年 神戸大学グッドプラクティスセミナー 松嶋登、高橋勅徳
  • 「浜松市の市町村合併政策について」 単独 2013年 首都大学東京ビジネススクールビジネスイノベーション

公開講座関係

  • 「経営学的視点からみた地域活性化のメカニズム」 単独 2017年10月4日 九州産業大学公開講座
  • 「社会的企業の設立を通じたまちづくりの実践 ~「まちづくり研究」への経営学的接近~」 単独 2015年10月23日 景観セミナー(九州産業大学景観研究センター)

研究費・研究助成等

  • 我が国におけるソーシャル・イノベーションの普及に関する理論的・経験的研究 代表 2019年~2022年
  • イノベーション・マネジメントの理論的・経験的研究 分担 2018年~2022年

共同・受託研究実績

  • 社会企業家育成に関する共同プロジェクト 単独 2016年~現在 日本政策金融公庫
  • 自治体の人事制度に関する研究調査 代表 2015年~現在 株式会社ジャパンインターナショナル総合研究所
  • 福岡市における起業家活動に関する研究 代表 2015年~2017年 福岡ビジネス創造センター運営委員会

受賞

  • 第17回日本NPO学会賞優秀賞 共同 2019年6月1日 日本NPO学会 高橋勅徳、木村隆之、石黒督朗
  • 第10回日本ベンチャー学会清成忠男賞 論文部門本賞 単独 2015年

社会活動

  • 東峰村ほうしゅ楽舎再建に係る検討委員会  2019年6月28日~現在
  • みやこ町男女共同参画審議会会長  2017年12月1日~2019年11月30日
  • 古賀市景観計画策定業務のアドバイザー  2017年5月2日~現在
  • 自治体の人事評価制度導入支援  2015年~現在
  • 地方自治体における職員研修  2007年~現在

学会等および社会における主な活動

  • 組織学会 2012年~現在
  • 日本ベンチャー学会 2013年~現在
  • 地域活性学会 2013年~現在
  • 企業家研究フォーラム 2013年~現在
  • ベンチャー支援オフィス情報連絡会 2015年~2017年
  • 日本NPO学会 2016年~現在
  • 日本経営学会 2017年~現在
  • 日本経営哲学学会 2019年~現在