教員紹介

新 啓太郎

教員詳細

新 啓太郎
講師
新 啓太郎 SHIN KEITARO
所属 芸術学部 生活環境デザイン学科
学位 修士(美術)
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    芸術一般、 金属工芸(彫・鍛金)

  • 研究テーマ

    彫・鍛金伝統技法の研究及び検証。金属造形作品の研究並びに制作。

担当科目

プライマリーセミナー, 卒業制作・研究, 卒業制作・研究, 工芸Ⅱ, 工芸概論, 造形表現Ⅰ, 造形表現Ⅱ, 造形表現Ⅲ, 造形表現Ⅳ, 造形表現Ⅴ, 金工・アクセサリー研究

学生のみなさんへのメッセージ

学歴

2001年3月 九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業
2003年3月 東京芸術大学美術研究科彫金修士課程修了

研究業績

著書

論文

作品関係

  • 「鍛鉄菊花文盤」立玄展 (九産大アートギャラリー) 単独 2015年11月20日~2015年11月29日
  • 「鍛鉄捻線文盤」Metal Craft Exhibition-九産大・福教大金属工芸研究室-(Gallery RUMO) 単独 2015年3月10日~2015年3月15日
  • La vie quotidienne et les objets d'art-Exposition de JCDA  日本クラフト・フランス展 (フランス、パリ日本文化会館) 単独 2014年5月13日~2014年6月7日 フランス、パリ日本文化会館
  • 「ウネリ」第53回日本クラフト展 U35賞 (東京ミッドタウン.デザインハブ) 単独 2014年1月8日~2014年1月16日 東京ミッドタウン.デザインハブ
  • 「彫り小皿」高岡クラフト展 奨励賞 (富山大和高岡店・東京銀座松屋) 単独 2013年10月 富山大和高岡店・東京銀座松屋
  • 「波目文線彫り皿」Metal Craft Exhibition-九産大・福教大金属工芸研究室-  (ギャラリーおいし) 単独 2013年3月 ギャラリーおいし
  • 「笹の葉皿」日本クラフト展入選 (東京丸ビル) 単独 2012年12月 東京丸ビル
  • 「日常の代償」「誰かのおかげ」ARTISTIC SYNDROME展 (ギャラリーおいし) 単独 2012年8月 ギャラリーおいし
  • 「ソテー〜妬く〜」ZERO Exhibition (ギャラリーおいし) 単独 2012年3月 ギャラリーおいし
  • 「心機一転」立玄展 (九州産業大学アートギャラリー) 単独 2011年5月 九州産業大学アートギャラリー
  • 「はえる」ART CUBE展 (博多阪急百貨店) 単独 2011年4月~2011年5月 博多阪急百貨店
  • 「花器」「桃源郷」ARTISTIC SYNDROME展 (ギャラリーおいし) 単独 2010年8月 ギャラリーおいし
  • 「花器」九州産業大学開学50周年記念展 (福岡アジア美術館) 単独 2010年5月 福岡アジア美術館
  • 「水盤」立玄展 (九州産業大学アートギャラリー) 単独 2010年5月 九州産業大学アートギャラリー
  • 「日常の代償」日本現代工芸美術展入選 (東京都美術館・福岡市美術館) 単独 2006年3月 東京都美術館・福岡市美術館
  • 「円」日本クラフト展入選 (東京丸ビル・福岡天神イムズ) 単独 2005年4月~2005年12月 東京丸ビル・福岡天神イムズ
  • 「覆われた日常」とびうめ国民文化祭 文部科学大臣奨励賞 (直方谷尾美術館) 単独 2004年10月 直方谷尾美術館
  • 「類」日本ジュエリーアート展入選 海外巡回展選抜(東京上野の森美術館・福岡三菱地所アルティアム・シドニー/object gallery) 単独 2004年6月21日~2005年6月5日 東京上野の森美術館・福岡三菱地所アルティアム・シドニー/object gallery
  • 「バングル」8future jewelers Exhibition (荒井アトリエ&ギャラリー) 単独 2004年1月 東京・恵比寿(荒井アトリエ&ギャラリー)
  • 「バングル」日本クラフト展入選 (銀座松屋) 単独 2002年9月 東京・銀座松屋
  • 「ブローチ」日本ジュエリーアート展入選 (東京上野の森美術館) 単独 2002年6月21日~2002年6月27日 東京上野の森美術館
  • 「葉」福岡市美術展 福岡市議会議長賞 フランス展巡回 (福岡市美術館・ボルドー美術館) 単独 2001年3月 福岡市美術館・ボルドー美術館

公開講座関係

  • 「ジュニアアート講座」小学生の部 「金属を熔かして叩いて小物入れをつくろう」 単独 2015年11月28日
  • 「ジュニアアート講座」小学生の部 「金属を熔かして叩いて小物入れをつくろう」 単独 2015年8月24日

研究費・研究助成等

  • 射手引神社 神楽座 「天冠」制作 単独 2015年4月20日~2015年5月17日

受賞

  • 第53回日本クラフト展 U35賞 2014年1月8日
  • 第27回高岡クラフトコンペティション 奨励賞 2013年10月
  • 宗像市美術協会展 宗像市美術協会賞 2010年11月
  • 第19回とびうめ国民文化祭 文部科学大臣奨励賞 単独 2004年10月
  • 第36回福岡市美術展 福岡市議会議長賞 単独 2001年3月

学会等および社会における主な活動

  • 公益社団法人 日本クラフトデザイン協会会員 2013年8月〜現在 2013年8月~現在

展覧会・演奏会・競技会等の名称

  • 日本クラフト展 「ブローチ」東京上野の森美術館  東京上野の森美術館 2002年6月
  • 日本ジュエリーアート 「バングル」東京銀座松屋  東京銀座松屋 2002年9月
  • 8future jewellers Exhibition 東京恵比寿・荒井アトリエ&ギャラリー 次世代を担うジュエリー作家の選抜展 2004年1月
  • 日本ジュエリーアート展「類」(東京上野の森美術館・福岡三菱地所アルティアム・シドニー/object gallery) 東京上野の森美術館・福岡三菱地所アルティアム・シドニー/object gallery 2004年6月21日~2005年6月5日
  • とびうめ国民文化祭 「覆われた日常」(直方谷尾美術館) 直方谷尾美術館 2004年10月
  • 日本クラフト展「円」(東京丸ビル・福岡天神イムズ) 東京丸ビル・福岡天神イムズ 2005年4月~2005年12月
  • 日本現代工芸美術展「日常の代償」(東京都美術館・福岡市美術館) 東京都美術館・福岡市美術館 2006年3月
  • Creators Creation Exhibition 『酔平線』純銀盃 純銀を鎚起し、内側に金銷しを施し、外側に酔って横になった人物を表現 底を丸く不安定に絞り、揺れるが倒れないぐい飲みを制作。 2007年1月
  • Creators Creation Exhibition 東京表参道・LABOSギャラリー 『知軸』曲がり角に向き合い銃を構える兵士、背景のレンガが、或るところから金塊に変わり、その上では固く握手をする手の看板という構成の社会風刺作品。 2008年1月
  • Creators Creation Exhibition 東京表参道・LABOSギャラリー 『ふく盃』純銀の板を底を不安定になる様鎚起し、揺れるが倒れないぐい呑みを制作。 表にプラチナ澄を溶着し、金銷しを施した後、祝いの図柄である河豚を彫りで表現。 2009年1月
  • 九州産業大学付属九州高等学校デザイン科創立40周年記念作品展 福岡アジア美術館 『時間旅行』1.2㎜の銅板を、彫金の寄せ物技法を用いてブーツを制作。ブーツの周りにバラの花びらを配置し、過去・現在・未来への歩み(時の経過)を表現。 2009年2月
  • 立玄展「水盤」(九州産業大学アートギャラリー) 九州産業大学アートギャラリー 2010年5月
  • 九州産業大学開学50周年記念展 福岡アジア美術館 『花器』建物のある風景をイメージした花器を制作。箱形の部分に水を貯め、花を生け、風景を切り取った様なイメージを表現。 2010年5月
  • ARTISTIC SYNDROME ギャラリーおいし 『花器』花器『桃源郷』オブジェを制作 2010年8月
  • ART CUBE展「はえる」(博多阪急百貨店) 博多阪急百貨店 2011年4月~2011年5月
  • 立玄展「心機一転」(九州産業大学アートギャラリー) 九州産業大学アートギャラリー 2011年5月
  • 日本クラフト展「笹の葉皿」(東京丸ビル) 東京丸ビル 2012年12月
  • 高岡クラフト展「彫り小皿」(富山大和高岡店・東京銀座松屋) 富山大和高岡店・東京銀座松屋 2013年10月
  • 第53回日本クラフト展「ウネリ」(東京ミッドタウン.デザインハブ) 東京ミッドタウン.デザインハブ 2014年1月
  • La vie quotidienne et les objets d'art-Exposition de JCDA  日本クラフト・フランス展 (フランス、パリ日本文化会館) フランス、パリ日本文化会館 2014年5月13日~2014年6月7日