教員紹介

脇 夕希子

教員詳細

脇 夕希子
准教授
脇 夕希子 WAKI YUKIKO
所属 商学部 経営・流通学科
学位 博士(経営学)
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    人的資源管理論

  • 研究テーマ

    ダイバーシティ・マネジメント

担当科目

人的資源管理論, 経営学入門

学生のみなさんへのメッセージ

人が何かを選択する場合、今まで経験したことを踏まえて選択結果を出す場合が多いです。自身の将来の選択肢を増やせるようイロイロな体験を大学の間でおこなってください。

学歴

大阪市立大学大学院経営学研究科グローバルビジネス専攻博士後期課程修了

研究業績

著書

  • 地域とヒトを活かすテレワーク 共著 2018年2月28日 同友館 古賀広志、柳原早智子、加納郁也、下﨑千代子、田澤由利、床桜英二、松岡温彦、吉住裕子、武田かおり、中島康之、佐藤彰男、本多毅、脇夕希子 203-219
  • 経営学史叢書Ⅲ メイヨー=レスリスバーガー――人間関係論―― 共著 2013年 文眞堂 吉原正彦・竹林浩志・藤沼司・杉山三七男・辻村宏和・庭本佳子 194-205
  • 『環境適応と企業変革』   共著 2009年 白桃書房 亀田速穂・高橋敏朗・下崎千代子・本多毅・崔英靖・南辰久・奥康平・奥野明子・岡本英嗣・谷口照三・稲村昌南・倉林龍一・朴修賢・足立伸男・井戸田博樹 93-107
  • 少子化時代の多様で柔軟な働き方の創出 共著 2007年 学文社 下崎千代子・小島敏宏編  74-87

論文

  • 日本の雇用に関する法律の影響による企業の雇用者に対する管理の変化 : ダイバーシティ・マネジメントの分析視角を踏まえて 単著 2018年2月28日 大阪市立大学経営研究(68巻4号) 57-76
  • 在宅勤務の教育訓練に関するアンケート調査の考察――都道府県庁、市役所、特別区役所(東京23区役所)を対象として―― 単著 2017年3月31日 九州産業大学『商経論叢』(57巻3号) 71-93
  • 在宅勤務で求められる教育訓練 単著 2016年 九州産業大学『商経論叢』(57巻2号) 47-63
  • 「ダイバーシティ・マネジメントと企業の戦略性」  単著 2012年 青森公立大学経営経済研究(第17巻第2号)
  • 「ダイバーシティ・マネジメントと組織変革」 単著 2010年 大阪市立大学経営研究(第61巻第1号)

雑記寄稿関係

  • 組織におけるダイバーシティとインクルージョンの意味のもつれを解く 単著 2016年 日本労働研究雑誌(58巻12号) 86-87

研究発表・報告関係

  • 在宅勤務による女性従業員の就業継続の可能性 単独 2018年6月10日 労務理論学会第28回全国大会 統一論題
  • 在宅勤務の可能性―自律性の観点から―― 単独 2015年7月 日本テレワーク学会第17回大会
  • ダイバーシティ・マネジメントと企業戦略 単独 2012年6月 日本労務理論学会代22回全国大会(阪南大学)
  • 中小企業A社のダイバーシティ・マネジメントの取り組みの考察――ダイバーシティ・マネジメントの分析視点から 単独 2010年9月 日本経営学会第84回大会(石巻専修大学)

講演関係

  • 多様な人材の活用によって企業にもたらされる効果 単独 2016年11月14日 広島県労働協会事業ワーク・ライフ・バランスセミナーⅠ(広島県労働協会)
  • 働くこと・生きること 単独 2015年10月18日 福岡で活躍する社会人による本音トーク(平成27年度大学連携・若年者スタート応援事業【福岡地区①】)

学会等および社会における主な活動

  • 日本テレワーク学会 編集委員(校正リーダー)(2010-2016年3月) 2010年~2016年3月
  • 日本労務学会 九州部会幹事(2015-2016年) 2015年~2017年1月
  • 日本労務理論学会 編集委員 2018年7月~現在
  • 日本労務理論学会 幹事 2018年9月~現在
  • 日本経営学会
  • 経営学史学会
  • 日本情報経営学会