教員紹介

池亀 拓夫

教員詳細

池亀 拓夫
教授
池亀 拓夫 IKEGAME TAKUO
所属 芸術学部 生活環境デザイン学科
学位 芸術工学士
ホームページ

専攻分野・研究テーマ

  • 専攻分野

    デザイン学

  • 研究テーマ

    ジャンルを超えたデザインビジネスの実践

担当科目

デザインビジネス演習, デザインビジネス特定演習Ⅱ, デザインビジネス特論, デザイン応用演習, デザイン特別研究D, デザイン総合研究

学生のみなさんへのメッセージ

デザインの領域は「クリエイションとしてのデザイン」と「ビジネスとしてのデザイン」の両輪から成り立っています。「クリエイションとしてのデザイン」が単なる「絵に描いた餅」で終わらないためには、デザイナーもビジネス感覚を磨いておかなければなりません。最近は「デザイン領域の融合化」という現象も見られ、自らが専門とする領域だけでなく、関連する他の領域の動向もキャッチしておく必要があります。また、今後は「デザインの国際化」がますます進行していくと思います。そのためには、国内のデザイン動向だけでなく海外の最先端デザイン動向も把握しておく必要があります。大学時代にデザインを専攻したからといって、何もデザイナーになる必要はありません。「デザインがわかる事業家」「デザインがわかるショップマネージャー」「デザインがわかるミュージシャン」等々、道はいろいろあります。大いに頑張っていただきたいと思います。

学歴

1972年3月 九州芸術工科大学(第一期卒業)

研究業績

著書

  • 「地球環境時代のデザイン潮流」 単著 1997年 ダイヤモンド社
  • 「デザイン宣言」 単著 1996年 ダイヤモンド社
  • 「ヒット商品のデザイン戦略」 単著 1990年 学習研究社
  • 「先進ヒット企業のデザイン戦略」 単著 1990年 学習研究社
  • 「世界のグレートデザイン」 単著 1989年 平凡社

論文

  • 世界のエシカルブランドと中国におけるエシカル動向に関する考察(査読付き) 共著 2017年1月31日 日本デザイン学会研究論文集「デザイン学研究」(第63巻第5号) 万人立、池亀拓夫 23-32

その他

  • 九州産業大学大学院芸術研究科教授就任後、「デザインビジネス」「デザインプロデュース」「出版ビジネス」「中国市場とデザインビジネス」「エシカルデザイン」などの研究を行っている。 単独 1999年4月~現在
  • 世界インテリアデザイン会議公式展覧会「グローバルインテリア」プロデューサー 単独 1995年 名古屋/事務局:電通中部支社
  • アジア太平洋トレードセンター「デザインセンター」プロデューサー 単独 1994年 大阪/事務局:ATC
  • 東京発商品開発組織「東京クリエイティブ」商品開発委員 単独 1990年~1998年 東京/事務局:西武百貨店/大手企業14社の共同プロジェクト
  • デザイン戦略研究組織「ダイヤモンド・デザインマネージメントネットワーク機構」プロデューサー 単独 1990年~1998年 東京/事務局:ダイヤモンド社/大手企業約40社の共同プロジェクト
  • 世界インダストリアルデザイン会議公式展覧会「世界のグレートデザイン展」プロデューサー 単独 1989年 名古屋/事務局:東海テレビ
  • 隔月刊デザインビジネス誌「エフピー」編集長 単独 1985年~1989年 創刊号〜第24号/学習研究社
  • 季刊デザイン誌「アクシス」編集制作 単独 1981年~1984年 創刊号〜第12号/アクシス
  • 月刊誌「デザインエイジ」編集制作 単独 1975年~1980年 創刊号〜第60号(最終号)/日本産業デザイン振興会

学会等および社会における主な活動

  • 日本デザイン学会会員 1999年4月~現在
  • 芸術工学会会員 1999年4月~現在